Pecograph

a day in my life

Menu Close

近況

朝起きて、
お湯を沸かして白湯を飲んで
英語の勉強をして、
仕事をして、
ごはんを食べて、隙間時間にスマホで英語の勉強して、
気持ちに余裕があったらウォーキングにでかけ、
だいたい夜遅くまで仕事して、
寝る前に英語の勉強をする。

割とストイックに、9月を過ごしてます。

TOEIC初受験まで、あと35日。

限られた時間の中で、
どうやって勉強時間を捻出するか。

自分で自分にかけたプレッシャーは感じつつも、
このいろいろやりくりする感じ、結構好きなのかも。

 

また連休

3連休が去って、また今週末にも3連休。
どうやら今年の9月の後半は土日祝を除くと
月の半分が休日になるのだそう。

こうも連休が続くと、平日にいろいろ凝縮されてしまって
とてもタイトに感じます。
私自身はカレンダー通りしっかり休めるわけではないんだけど、なんとなく。

活発な秋雨前線のおかげで、どうやらお天気もイマイチのよう。

3連休

暦の上での3連休は、
朝は少しゆっくり過ごして
いつもより丁寧に掃除をしたり、
仕事をしたり、
英語の勉強をしたりして、
地味に充実してました。

“地味に充実”って、なんだかとてもいい感覚だなと思いました。

多分これからしばらく慌ただしい日々が続きそうなので、
コツコツと小さな充足感で心を潤していこう。

NHK World Radio Japanで

英語のリスニングのためによく聞いてる
NHK World Radio Japanの番組で
阿波踊りや藍染のことが紹介されていました。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/radio/travel/20180907.html

「眉山」や「両国橋」、「藍の館」といった馴染みの場所や
「ささ連」「にわか連」など阿波踊りの連の名前が出てきて
親しみを持って10数分一気に聞くことができました。

ここで話されてる内容をディクテーションして、
自分なりにまとめる時間が欲しい。
徳島のことをもう少しきちんと英語でも紹介できるようになるのが、
ここ数年以内に叶えたい大きな目標です。

NHK WORLD JAPANは日本のニュースの話題がほとんどなので
知らない単語やフレーズが出てきても背景知識があるから意味が推測しやすく
私のように海外生活になじみがない人間にとっては
とっつきやすくて、おすすめです。

初受験となるTOEICまであと50日を切りました。
慌ただしい毎日の中で、
どれだけ多く英語に触れる時間を作れるか、
毎日試行錯誤しながら楽しんでます。

 

 

白浜パンダの赤ちゃん
名前募集開始

白浜アドベンチャーワールドで8月14日に生まれた赤ちゃんパンダの公開が、
今週木曜日からはじまるそうです。

ちょうど生後1ヶ月。
上野のシャンシャンの公開が生後半年だったことと比べても、
アドベンチャーワールドのすごさがわかるかと思います。
なのにあんまりニュースにならないのは、
白浜パンダファンとしてはいつも不満を感じてしまうところです。

でもきっと、
この大騒ぎされすぎないのんびりした環境が
パンダの生育にいい影響を与えているのだろうな。

そして、公開と同時に赤ちゃんパンダの名前の募集もはじまるそうです!
https://contact-aws.com/

写真は名付け親になれた優浜とのご対面の瞬間。
名付け親になると、こうして赤ちゃんパンダと対面できるのです。
ようやく歩き始めたばかりの生後4ヶ月の優浜は、
たまらなくかわいかったです。

写真にもおさめたい!
でも肉眼にもしっかり焼き付けたい!
と、なんとも心が慌ただしい、しあわせな大興奮の2分間でした。

また名付け親になって、
かわいい赤ちゃんパンダを間近で見てみていなぁ。

応募期間は2018年9月13日~2018年11月16日まで、
1人1回のみ応募可能です。

台風一過

「猪突猛進」という言葉がぴったり。
南から北へと向かってぐんぐん進んでいるのが目に見えてわかる台風でした。

うちはベランダの物干し材が一本落下したぐらいで済んだけど、
大阪では停電しているところもたくさんあるよう。
どうかこれ以上大きな被害が出ることなく、過ぎ去ってくれますように。

英会話のレッスンでフィリピン人の先生が
「今年は台風が日本の方に進んでいるから、
フィリピンはいつもよりうんと台風が少ない」
と言っていました。

当たり前だけど、地球はぐるっと繋がっているのだな。

写真はちょうど1年前、
写真学校の友達と猪熊弦一郎現代美術館に
志賀理江子さんの個展「ブラインドデート」を見に行った帰り道。

この時のトークショーで、
志賀理江子さんが写真を撮るという行為について
「地球が人間に記録させたがってるのではないか」
と言っていたのを、ふと思い出しました。

そして、友達が運転してくれた車から見えた
瀬戸大橋に沈む夕日がとっても綺麗だったことも思い出しました。

マレーシア独立記念日

「今日は野菜の日」
というアナウンスがラジオから何度か流れてきました。

8月31日。
今日はマレーシアの独立記念日なのだそう。
第二次大戦中の日本統治下を経た後、
イギリスの植民地支配から独立して、今年で建国62年目。

この日がマレーシア独立記念日だということを、
数日前にクアラルンプールから一時帰国していた友達夫婦に聞いて、
初めて知りました。

マレーシアに住む彼らとは、
先日の出張先の京都で数時間だけ一緒に食事をする時間を持つことができたんだけど
マハティール首相に政権が変わってからまたいろんな変化が起こってるそう。
話を聞くたびにおもしろい国だなと、思う。
そして、当たり前だけれども
「日本の常識は、世界の常識ではない」と痛感します。

友達もまだしばらくマレーシアにいるそうなので、
その間に遊びに行けるといいな。
というか、行きたい。

とりあえず、ナシレマがとても恋しいです。

最近気になったマレーシアの記事
大国に屈しないマレーシア、英国から独立するまで
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53890

若いマレーシアの小売市況
「ストリート・スマート」がキーワード
https://forbesjapan.com/articles/detail/22617

文化遺産がリニューアルに失敗? 
マレーシアのバトゥ洞窟、極彩色にした階段に非難殺到
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/post-10879.php
あらまっ!ド派手!

盛りだくさんな8月でした。

“な〜つのお〜わ〜り〜ぃ♪”
と、森山直太朗の歌声が脳内でリフレインする日々。

とにかく暑かったこの夏。
いつもは夏の終わりの気配を寂しく感じるのだけれども、
今年はどこかホッとする気持ちがあるのも事実。

めまぐるしいくらい、盛りだくさんな出来事があった8月。

友達と日帰りの旅に出かけたり、
また別の友人たちが揃って阿波踊りを観にきてくれたり、
仕事でもいろんな人や風景との出会いがあったり。
慌ただしい日々の合間に、英語の勉強も自分なりにがんばりました。

iPhoneで撮った動画は、
先週土曜日に高松行きの高徳線の列車から見た鳴門のれんこん畑。
大好きなこの風景もそろそろ見納め。

高松では3年半お手伝いをさせていただいている
写真家の石川直樹さんが講師を務めるフォトアーキペラゴ写真学校の
第3期修了生の作品展が開催されています。

1回目2回目に継いで、今年も見応えがある作品が揃い圧巻です。
今週末9/2(日)まで、お時間のある方はぜひ足をお運びください。
私も日曜日は会場にいる予定です。
詳しくはこちらで ↓

「第3期フォトアーキペラゴ写真学校 修了作品展」いよいよスタート!

© 2018 Pecograph. All rights reserved.