Pecograph

a day in my life

Menu Close

Category: パンダ (page 1 of 3)

美人「桜桃」姉妹

プロフィールにも書いている特技のひとつが
「日本にいる(いた)パンダの見分けがつくこと」。
http://www.pecograph.com/note/?page_id=120

現在日本にいるパンダや、
歴代の白浜ファミリーや2008年以降 王子動物園、上野動物園にいたパンダは
パッと写真を見ただけでどの子か認識できるほどには、
パンダマニアっぷりを磨いてきました。

とはいえ、この桜浜・桃浜姉妹が生まれてから、
その特技宣言を撤回しないといけないような気がすることも、しばしありました。

白浜アドベンチャーでも初めての女の子同士の双子パンダ。
そしてどちらもべっぴんさん。
ということで、なかなか見分けがつきにくいのです。

今回の白浜訪問で
「桜浜、桃浜の見分けがつくようになること」を
小さな目標として掲げました。

まずは予習を!
白浜アドベンチャーワールドのwebサイトには以下のように書かれています。
http://www.aws-s.com/animals/panda/

桜浜(おうひん/姉)
好奇心旺盛な性格で、耳の毛が長く、目の模様の目じりが少し吊り上っています。
桃浜(とうひん/妹)
耳の毛が短く、顔を横から見た時に鼻が長いのが特徴です。

ポイントはなんと耳の毛!
ということで、まずは耳に注目してみます。

まずは桃浜(妹)。

そして桜浜(姉)。
うーーん…写真だとわかるようなわからないような。
でも実際間近で見てみると、桜浜の耳の方が大きくミッキーマウスのようでした。

個人的に違いがわかりやすかったのがアイパッチの形。
こうして並べて見てみると
目のまわりの黒いのところが桜浜の方がクルンと上に向いているのがよく分かります。

あとは利き手が違うようにも思います。

桃浜(妹)は右手で笹を持って食べていて、

桜浜(姉)は左手に笹を持って食べていることが多かったです。

結果、
2頭が目の前にいたら、
どっちがどっちか見分けることはできるようになったとは思います。

けれどもwebやSNSで流れてきた写真で
瞬時にどちらかを見分けるのはまだまだ難しいと思うのが正直なところ。

今年で5歳になる美人双子姉妹。
人間でいうと成人を迎え、繁殖も可能になる年頃です。
中国に帰る日もそう遠くない将来なのかもしれないけれども
まだしばらくは白浜にいてくれるといいなと、切に願います。

 

モヒカン頭の「結浜」

親子3世代白浜の旅から、早くも1ヶ月が経ちました。
SDカードの中には、未整理のパンダの写真たちが残ったまま。
そろそろ重い腰をあげて整理をしていかねば。

私たちがアドベンチャーワールドについて、
まず最初に出迎えてくれたパンダが
浜家ファミリーの下から2番目の女の子「結浜(ゆいひん)」です。

2016年生まれの2歳のこの子は、
頭のてっぺんの毛がツンと立っててモヒカンヘアになっているのが特徴です。
なんでこんなになるんだろう?

毛の流れが頭のてっぺんで合流しているからなのかな。
ちなみにパンダの「つむじ」は目と目の間にあります。
この子はつむじが2つ。
つむじがひとつの子もいます。

笹を一生懸命に頬張ってます。
横から見てもモヒカン状態。

寝ていても絶好調なモヒカン。
お父さんやお母さんや双子のお姉ちゃんパンダに比べると
まだまだサイズも小ぶりで、なんとも愛くるしい子パンダちゃんでした。

 

 

視線の先、レンズの向こう

アドベンチャーワールドにはパンダを飼育する施設が2つあります。

赤ちゃんパンダのいる「ブリーディングセンター」は
赤ちゃんパンダをひと目見ようとする人々の行列がすごいことになっていたので、
今回は子どもパンダ3頭が過ごす「パンダラブ」という施設で、
母とのんびりと長い時間滞在しました。
大好きなパンダは、何時間見ていても飽きません。

時間帯よっては混雑してくるので、
そんな時は来たばかりのお客さんに
パンダがよく見える場所を譲ります。

ちょっと強面の人も おもむろにカメラを取り出し、
その視線の先、レンズの先にはパンダがいます。

パンダを見るのも好きだけれども
それぞれのパンダがマイペースに暮らす様子を
頬を緩めて眺めている人や、
熱心にシャッターを押している人たちを見るのも、とても好きです。







平和だなぁ。
ずっとこうしてパンダをにこやかに見ることができる、日本でありますように。

パンダは猫背

和歌山家族旅行の写真、
仕事の合間に少しずつ整理しているけれども
整理し終わるにはまだまだ時間がかかりそうです。

愛くるしいパンダの写真を見ていて改めて気づいたことは
「パンダは猫背」ということ。
大熊猫だから、当たり前か。

このフォルム、たまりません!

この子は双子姉妹パンダの妹、桃浜。

東京ばな奈パンダ

先日の東京マラソンに参加されていた方から
「pecoさんパンダ好きですよね」と、
かわいらしいお土産をいただきました。

東京ばな奈のパンダバージョン。
これは、か・わ・い・い!!
きゅんきゅん。

ものすごい倍率をくぐりぬけて参加することができた初めての東京マラソン。
そんな折に、
私がパンダを好きであるということを覚えてくれていて
ふと思い出してくれたことが、とてもうれしかったです。

久しぶりに食べた東京ばな奈も
ふんわりふかふかで美味しくて、
目の回るような慌ただしさで気持ちがささくれだちそうな年度末に、
ほっこり気持ちが和みました。
ありがとうございました!

そして今週末、いよいよ名付け親となった
アドベンチャーワールドの彩浜に会いにいきます。
甥っ子と母の誕生日が近いので、
お祝いも兼ねた楽しい家族旅行になりそうです。

上井草駅にて

西武新宿線 上井草駅。
初めて降り立った駅のホームで見たもの。
というか、目が合ったもの。

和歌山アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダの名前が
彩浜に決定したことが書かれた、朝日新聞のポスター。

東京というか日本全国的に上野のシャンシャンに注目が集まりがちなので、
こうして東京で白浜パンダにバッタリ会えると
「見てみて!この子たち!!」という気持ちになります。

とは言え、
ホームでこのポスターを立ち止まって見ていたのは
私だけだったけれども。

そしてこの時以外で東京で白浜のパンダを見たことがあるのは、
有楽町の交通会館にある和歌山の物産館でくらいだし…。

けれども!
ああ、かわいい。
こんにちは彩浜、私が名付け親ですよ❤︎
http://www.pecograph.com/note/?p=7817
名付け親証も届いたことだし、早く会いに行きたいです。

裏名付け親に!?
パンダの赤ちゃんの名前
「彩浜」に決定

白浜アドベンチャーワールドで今年の8月に生まれたパンダの赤ちゃんの名前が
彩浜(サイヒン)
に決定しました。

命名者数は2,682名。
またもやそのうちの一人に入ることができました!
陽浜、優浜に続いて3回目。

…とはいえ、
今回採用された「彩浜」は、
私が思いついて小学1年生の甥っ子の名前で応募したもの。
なので、命名者に送られてくる「名付け親証」や、
赤ちゃんパンダとの対面の権利は甥っ子の元へ。

今回は命名者特典も豪華!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000040302.html

ウルトラマンとドラえもんに夢中な彼は
パンダには全く興味がなさそうだけど、
一緒にパンダの赤ちゃんに会いにいけるといいな。

ちなみに、私が自分の名前で応募した「恵浜」は2番目に得票が多かったそうです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000040302.html

パンダの赤ちゃんの名前
最終選考はネット投票に

白浜アドベンチャーワールドで8月に生まれた赤ちゃんの名前は
「恵浜」「彩浜」「舞浜」「夢浜」の4つの候補に絞られ
この中から最も投票が多かったものが採用されるのだそう。
http://www.aws-s.com/attractions/detail?id=att101

2008年に生まれた「梅浜・永浜」の時から
ずっと赤ちゃんパンダの名付けに参加しているけど、
こんな風に投票で決めるのは初めて!

今回は応募数が12万を越していたとのことだけれども
その影響もあるのかもしれない。

これまでの応募数を調べてみると以下の通りだそう。
(ググってみた..好きね、私)

今回(2018年)—約120,000
結浜(2016年)–約50,000
桜浜・桃浜(2014年)–約10,000
優浜(2012年)–約20,000
海浜・陽浜(2010年)–15,915
梅浜・明浜(2008年)–10,993

優浜の時に2万件を越したのは
2011年に上野にリーリーとシンシンが来て、
パンダブームの影響も少なからずあるんだろうな。
しかし今回の応募総数は群を抜いて多いのに驚きです。
これは上野のシャンシャン効果も大いに影響しているんだろうな。

パンダというと何かと上野が注目されがちだけど、
アドベンチャーワールドは10年間でもこれだけの実績があるのです!
そしておおらかな環境で
いつ行ってもすぐ近くでパンダを見ることができるのです。
和歌山のパンダファミリーのことを
もっと多くの人に知ってもらいたい..!!!

話が脱線してしまったけれども
パンダの赤ちゃんの名付け、
私が応募した2つの名前も候補に入ってました。

…正確には私の名前で応募したのと、
甥っ子と一緒に考えて甥っ子の名前で応募したものがひとつずつ、です。

「恵浜」「彩浜」。
どっちかが選ばれるといいな。

今日から12月8日まで1人1回投票ができるそうです。
http://www.aws-s.com/attractions/detail?id=att101

よろしければ「恵浜」「彩浜」どちらかに清き一票をお願いします🐼

まだ名前のない赤ちゃんパンダとお母さんの様子は、
ライブカメラで見ることもできるようになったそうです。
https://aws-panda-live.com/

© 2019 Pecograph. All rights reserved.