Pecograph

a day in my life

Menu Close

Month: 4月 2016 (page 1 of 2)

Speak about TOKYO in English

レアジョブも2ヶ月続きました。
まだまだ理想にはほど遠い状態だけど、思い切ってはじめてみてよかったです。

「英会話」を誰かに習うのは、これが初めての経験。
やってみて思うことは、当たり前だけど受験勉強の英語の勉強の仕方とは全く異なるということ。

とにかくこの2ヶ月、たくさんの英作文をしました。
下書きも含めると軽くルーズリーフ1冊分はしたと思います。
そしてこうやって‘英語で文を組み立てる’という経験を中学・高校・大学でほとんどやったことないということに、改めて気付きました。

もちろん、受験勉強で習った文法や語彙は英作文を作ったり英語を話したりするにあたってとても大事だけど、それらを使ってアウトプットするトレーニングが日本の学校の英語教育では圧倒的に少ない。
そりゃ、日本人は英語をしゃべるのが苦手なはずだ。

レッスン時間25分、そして予習復習で英作文することはなかなか大変だけど、これが英会話力につながると信じて3ヶ月目もがんばっていこうと思います。

今日はなじみの先生とのレッスンで「東京を案内して」と言われたので、こんな感じで答えてみました。
脳みそフル稼働で瞬間英作文!

————

Tokyo is a huge city,and it’s the biggest city in Japan.
Many people live in Tokyo and there are various type of town which have different culture.

For example,SHIBUYA is famous as a town of the youth,there are a lot of clothe’s shop,CD shop,live-house and so on.

Another town named AKIHABARA has many electric shop,anime shop, maid cafe.
In made cafe,the waitresses dressed in maid cosutumes,and they behave so politely with a sweet,cute voice.
You feel like King.
AKIHABARA is known as the “ Center of Japanese OTAKU culture”

I like GINZA best.
In ginza, I enjoy watching showindows, going round the galleries.

If you come to TOKYO,
You will have totally different experiences where you to go.

東京はとても大きな街で、日本で一番大きな都市です。
東京にはたくさんの人々が住んでいて、異なるカルチャーを持つさまざまな街があります。

例えば、「若者の街」として有名な渋谷にはたくさんの洋服店やCDショップやライブハウスがあります。

また別の街秋葉原にはたくさんの電気店やアニメショップやメイドカフェがあります。
メイドカフェではウエイトレスはメイドの衣装に身を包み、甘くかわいい声でお客をもてなしてくれます。
王様になったかのような気分になるでしょう。
秋葉原は「日本のオタク文化の中心」として知られています。

私は銀座が一番好きです。
銀座ではウインドウショッピングをしたり、ギャラリー巡りをしたりします。

もしあなたが東京に来るならば、どの街に行くかによって全く異なる経験をするでしょう。

————

ところどころ先生に直してもらいながらだけど、こんな感じで説明できる程度にはなりました。
へたっぴな英文載せるのはかなり恥ずかしいんだけど、自分の成長の記録として。

レアジョブについて詳しくはこちら 

ゴールデンウィークとATM

今日からゴールデンウィーク。
そんなことすっかり頭の中から抜け落ちてて
銀行でお金をおろすのをうっかり忘れてた。
ただいまお財布には、中学生のお小遣い程度しか入ってません。

超低金利で銀行にお金預けててもほとんど利子がつかないこのご時世、
ATMの利用料を支払うのって、なんとも言えない敗北感…。

(PHOTO : Singapore 2015.3)

風薫る….?

「風薫る五月」
と、つい口にしてしまいそうになる
風が爽やかな気持ちのいい1日でした。

早いもので4月も終盤。
いろんなことがあった4月、
生命力溢れるこの季節の風景に
こんなに感謝したことはこれまでなかったかもしれません。
たくさん救われているように、日々感じます。

あと、規則正しい生活も、自分をどっしり支えてくれてるようにも思います。
決まった時間に起きて、きちんとごはん食べて、やるべきことちゃんとやって。
当たり前のことを、当たり前に。
すべてはそこがベースなんだなと。

さて、今夜も早く寝よっと。

 

 

 

グリル料理に合うワイン

近所のスーパーで適当に買ったワインが、なかなかおいしかったのでメモ。

バーベキューグリルのイラストが印象的なラベルのこちらのワイン。
「グリル料理によく合うワイン」として、
バーベキュー大国アルゼンチンからやってきたそう。
アルゼンチンってバーベキュー大国なのか。知らなかった。

「日本バーベキュー協会認定ワイン」
なんて仰々しいPOPがついてて、いかがなものかと思ったものの
他に飲みたいワインもなかったから、1本買って帰った。

休日の午後ということもあってすぐに飲みたい気分だったので
冷蔵庫で冷やすことなく、そのままグイッとまず一杯。

お!
期待以上!
すっきりと辛口で、華やかな香りが爽やか。
これはグビグビいける系。

確かにバーベキューにも合いそう。
1本1,000円未満というお値段はお財布にも嬉しい。

赤も置いてあったので、今度はそちらも試してみよう。

EL GRILL(エルグリル)
産地:アルゼンチン/メンドーサ
ぶどう:トロンテス
http://www.suntory.co.jp/wine/special/elgrill/

最近サントリーから発売されたばかりのよう。

畑仕事

晴れの土曜日の朝、父が丹精込めて耕していた畑の様子を見に行った。
うーむ…
年が明けてからほとんど手入れ出来てなかったので、見事なワイルドっぷり!

結構な広さがあるので、まずは2畝ほど整えて新しく何かを植えれるよう下準備することに。
ふだん野良仕事を全くしないので、雑草を抜くだけでもなかなかの重労働。
小さな助っ人もせっせとお手伝い。
おじいちゃん仕込みのスコップを持つ姿も、なかなかサマになってる。

「若い頃、じーちゃんに教えてもらってん!」と力説する4歳児。
‘若い頃’って…笑。

畑2ちょうど空豆が収穫の時期を迎えていた。
その名のごとく、さやが空を向いてスクスクと育っていた。
大好物だけど買うと結構な値段がするので、これはうれしい。
豊作にほくほく。

てんとう虫

土を掘り起こすといろんな虫たちが顔を出してきた。
どこかから種が飛んできて根づいたポピー(※)もたくさん花が咲いてて賑やか。
※ポピーではなく「ナガミヒナゲシ」だそう。ものすごい繁殖力で他の植物にも影響を与えるようなので、駆除しなくては…!

ポピー

ちょっとずつ耕してベランダのプランターではなかなか育たないハーブをいろいろ植えてみようかなと。
あんまり手をかけずおいしいものが収穫できる畑にしたいなあと、まずはいろいろ情報収集中。
ゴールデンウィーク中に何か苗を植えたり、種蒔きできるといいな。

 

揺れた。

夜なべ仕事をしていたら、ドスンと揺れた。
地震。
震源は高知沖。

短い時間でたいしたことない揺れだったけど、心臓のバクバクが止まらない。
気持ちを鎮めるために、これを書く。

万が一に備えて、防災バッグの中身を確認しておかなくては。

 

 

フィリピン語とイタリア語の共通点

フィリピンの言葉で「元気?」は“kumusuta(クムスタ)”と言うんだそう。
これはスペイン語から由来してるんだって。
フィリピンがかつてスペインの植民地だった名残がこんな形で残ってるんだ!

私はスペイン語はさっぱり分からないんだけど、昔ちょっぴりかじってたイタリア語では「元気?」は“Come stai?(コメスタイ)”と言うことを思い出した。
似てる!
イタリア語とスペイン語はどちらも同じラテン語がルーツだから似ているのは当然だけど、まさかフィリピンで言葉がそんな形で発展して使われてるなんて。
言語っておもしろい。

2003年のちょうど今くらいの季節に、ローマの安宿に1週間滞在していた。
宿を切り盛りしているシスターたちと毎朝
———
Ciao!(おはよう)
Come stai?(元気?)
Tutto bene,e tu? (元気よ。あなたは?)
Bene grazie.(元気よ。ありがとう)
———
なんて会話を交わしていたのを思い出した。

エクアドル出身のおばあちゃんシスター、まだローマにいるのかな。
元気だといいな。

今日覚えたり使ったりしたフレーズ

How do I greet someone in Filippino?
フィリピンではあいさつはどうやるの。
Just wave and say “kumsuta”
手を振りながら「クムスタ(kumusta)」って言います。
“Kumsuta” is derived from Spanish.
「クムスタ」という言葉はスペイン語に由来する。
After Spanish colonization,which country colonize the Phillipinos?
スペイン統治が終わったあとはどこの国がフィリピンを統治ましたか。
Many Fillipino speak American English due to American colonial influence in the country education system.
アメリカ食味日時代の教育システムの影響で、多くのフィリピン人はアメリカ英語を話します。

レアジョブについて詳しくはこちら 

少しずつ英語で会話できる内容の幅が広がってきてるのをうれしく感じたレッスンだった。

 

 

キラキラ青春オーラ

週末のこと。
友達の娘が希望していた高校に合格したので
少し遅くなってしまったけど合格&入学祝いをお届けに。

「志望校に受かったらプレゼントするよ!」と約束していたもの。
中身は内緒。

部活が終わるお昼過ぎには戻ってくるとのことだったけれども、
待てども帰ってこない。

なので友達が用意してくれたお昼ごはんで、
2人だけでエンドレスなおしゃべりランチタイム。
さんざんしゃべり尽くしてそろそろおいとましようとしてた頃に、主役が帰宅。
数ヶ月前に会った時よりも背丈も伸びて、すっかりお姉さんに。
はじまったばかりの高校生活が楽しそうで何より!
キラキラの青春オーラが眩しかった。

帰宅する頃にLINEで「ありがとう!」とメッセージが届いた。
そっか、自分のスマホ買ってもらったんだね。
小さい頃から知ってるので、こういうやり取りをするのがなんか不思議な感じ。

「困ったことがあったらいつでも連絡してきてよ!」

と、まるで親戚のおばちゃん気取り。
でも、本当にそんな気持ち。

あと数年したら一緒にお酒も飲めるね。
それも今から楽しみ。

© 2017 Pecograph. All rights reserved.