9月後半の三連休、また富山に行ってきました。
今度は友達も連れて。

四国から決してアクセスがいいとは言えない富山に、
またこんなにすぐ訪れる機会を得たのは、ひょんなことから。

前回の旅から帰って、
会う人会う人に富山でのできごとや魅力を語っていました。
そんななか、ひとりの友人がとても興味を持って話を聞いてくれました。
ほどなくして6月に四国と北陸を結ぶ夜行バスが開通し
しかもキャンペーンでものすごくお得に行けることがわかりました。

「じゃあ行ってみよう!!」ということで、
トントン拍子に決まったのが今回の旅でした。

結局、
いろいろ調べていたら二人旅だとJRの北陸周遊きっぷ
お得で便利だということがわかったので、
夜行バスは使わなかったのだけれども…。

2度目となる富山への旅立ちは
台風の襲来の心配を抱えながらでした。
だけれども、結局台風は北陸地方を避けるように進路を進めてくれたため
ほとんど傘をさすこともなく、
立山連峰や富山湾といった、大好きな壮大な風景を満喫することができました。

前回の旅でお世話になった人にも会え、
美味しい富山の食の恵みも満喫し、
一緒に行った友人も「また行きたい!」と
すっかり富山ファンになってくれて、とにかくうれしい限り。

帰ってからもテレビやネットで富山の情報を見かけると
キャッキャいいながら旅の思い出話に花を咲かせられるのは
連れ合いのいる旅の魅力だなぁ。

知れば知るほど、次々と行きたいところがでてくる富山県。
きっと、また近い将来富山には足を運ぶと思います。
いつか、立山連峰の山にも登ってみたいです。

北陸乗り放題きっぷ
http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=119000429&uniquekey=16d07fe1534