仕事柄…というより
ネットを使って調べ物をするのはある意味”仕事”の一部なので、
毎日googleを使ってヒットしたwebページをたくさん見ています。

クリックしてページを開いて数秒を待たずして去るページも多いなか、
本来調べていたことがなんだったかを忘れてしまうくらい夢中で読み込み、
ブックマークして、継続的に読み続けているブログがいくつもあります。

けれども、
そういったブログにコメントを書き込みしたり、
ブログのオーナーさんのSNSまでわざわざ見に行くことはごく稀。
というか、そういうことはほぼないと言ってもいいかも。
→マレーシアを通して知り合った菜穂子さんだけだ!

ほとんどが更新の知らせをRSSフィードで知り、読んでいるだけ。

それでも、
数ヶ月、数年と読み続けることで
その人の存在がとても近しいものとなり
大なり小なり自分のモノの見方や考え方に影響を与えてくれていると、思うのです。

私のこのブログは、ただの備忘録のようなもの。
ある意味自分の脳みその外付けハードディスクのようなものと思ってるんだけど、
毎日来てくれる人が少なからずいることが、いつも不思議に感じてます。

きっと、
何かの調べものをしてて
偶然通り過ぎた人が多いのだろうけど、

会ったことない誰かや
会う機会が少なくなった友人知人が
ほんの少し親しみの感情を持って、
読み続けてくれるのだとしたら うれしいなと、ふと思いました。

いるのかな、そんな人?