1週間ぶりに食材の買い出しと、
返却期限の来た本を図書館に返すために車で出かけたら
なんとなく町に流れる空気が先週とは全然違っていて、
ちょっと気持ちがしんどくなってしまった。

先日から徳島県立図書館は
返却と事前にネットなどで予約をしていた本の受け取りのみの
「部分開館」となった。
それでも本が借りられるのは、読書好きとしてはとてもありがたい。

そのあと産直に寄ったら、
レジ待ちの人がきちんとsocial distanceを取るためにテープが貼られ
レジ前にはビニルシートで幕が張られていた。

でもこれ、フィリピンとかではもう1ヶ月以上前からやってること。
1ヶ月以上国全体でロックダウンをしているマレーシアに住む人は
「政府がブレずに国民を守ってくれてる安心感はある」と言う。

日本の政治の頼りなさから起こっている混乱と閉塞感…。
Twitterに流れる情報を見ていると、またつらくなってきた。

感情の持って行き場を間違えたら
誰かを攻撃したくなるような気がするので、気をつけよう。
「しんどい」っていう感情も、そのまま受け止めよう。

写真は産直で買った紫陽花。
たった280円で部屋も気持ちも潤った。

そして決めた!
こんな状況だからこそ、1日1枚一眼レフで写真を撮っていこうと。
3日坊主になるかもだけど、まあやってみよう。