晴れの土曜日の朝、父が丹精込めて耕していた畑の様子を見に行った。
うーむ…
年が明けてからほとんど手入れ出来てなかったので、見事なワイルドっぷり!

結構な広さがあるので、まずは2畝ほど整えて新しく何かを植えれるよう下準備することに。
ふだん野良仕事を全くしないので、雑草を抜くだけでもなかなかの重労働。
小さな助っ人もせっせとお手伝い。
おじいちゃん仕込みのスコップを持つ姿も、なかなかサマになってる。

「若い頃、じーちゃんに教えてもらってん!」と力説する4歳児。
‘若い頃’って…笑。

畑2ちょうど空豆が収穫の時期を迎えていた。
その名のごとく、さやが空を向いてスクスクと育っていた。
大好物だけど買うと結構な値段がするので、これはうれしい。
豊作にほくほく。

てんとう虫

土を掘り起こすといろんな虫たちが顔を出してきた。
どこかから種が飛んできて根づいたポピー(※)もたくさん花が咲いてて賑やか。
※ポピーではなく「ナガミヒナゲシ」だそう。ものすごい繁殖力で他の植物にも影響を与えるようなので、駆除しなくては…!

ポピー

ちょっとずつ耕してベランダのプランターではなかなか育たないハーブをいろいろ植えてみようかなと。
あんまり手をかけずおいしいものが収穫できる畑にしたいなあと、まずはいろいろ情報収集中。
ゴールデンウィーク中に何か苗を植えたり、種蒔きできるといいな。