金ちゃんヌードルを製造する徳島製粉工場横にて、
信号待ちの間にパチリ。
赤・黄・青の原色のロゴが夏空に映えます。

沖縄に行くと必ずどこかで見かける金ちゃんヌードル。
徳島から2000km近く離れた竹富島のビーチの屋台で売ってるのを
はじめて見た時にはびっくりしました。

長年こうして沖縄でずっと売られているのは、
この味に惚れ込んだ沖縄の販売代理店とメーカーとの良好な関係があるからのようです。

密かにファンである沖縄のディープなwebマガジンDee Okinawaの記事が
とっても興味深い。

なぜ「金ちゃんヌードル」は、沖縄でこんなに売れているのか?
http://www.dee-okinawa.com/topics/2017/02/kinchan.html
http://www.dee-okinawa.com/topics/2017/02/kinchan02.html

この夏の異常な暑さに食欲減退気味なんだけど、
記事を読んでたら、なんかちょっとカップ麺食べたくなってきました。