日の丸寫眞館。
瀬戸内海沿岸に位置する竹原の町並み保存地区の入り口に
ランドマーク的にそびえ建つ3階建ての木造建築。
看板の書体もレトロで味があります。

信号から奥に伸びる道の突き当たりにあるのは
朝の連ドラ「マッサン」で有名になった
ニッカウイスキー創業者竹鶴政孝の生家 竹鶴酒造です。

お酒を買って帰りたかったんだけれども、
あいにくこの日は閉まっていて買うことができませんでした。
バタバタ駆け足で廻ったというのもあるけど、
結局この町並みの中で1円も使うことがなかったのも、残念…。

こういう古い町並みを維持していくためには
たくさんの費用がかかるし、
住民の方々の努力や多少の犠牲があってのことだと思うので
それに敬意を表して、できるだけそこでお金を使いたいなと思うんだけれども、
お金を使う場所がなかなかないことが多いように思います。

美しい景観や町並みを収入源となる観光資源として残していくことの難しさを、
痛感させられます。