週末の夜、
ずっと気になってた英語カフェでニューイヤーパーティがあったので
思い切って扉を開いてみました。

いろんな国のいろんな人がいて、
英語も阿波弁も入り混じった会話が飛び交ってて、
住んでる街なのに、未知の世界へ紛れ込んだ気分。

うれしいことに、
気が合いそうな人も何人かいました。
彼女たちは仕事でもプライベートでも英語を使いこなしているので、
英会話やTOEICの勉強の仕方についてもいろいろ教えてもらって
とても刺激になりました。

やはり語学に興味がある人は
いろんなことに対してアグレッシブ!
フランス語で聞いた落語の話や、
これまで旅をしたロシアやキューバなど、行くことがそうたやすくない国の話が
どんどんが出てきて、驚くばかり。

基本的にこれまでずっと“おウチで引きこもり英語学習者”だったので、
日本人の前で英語を話すことが未だにすごく苦手…。
けれども、今年はもうちょっと外に出て、
地元でも英語を話す機会をもっと積極的に作ろうと思いました。

新しい扉を叩いてみることで、
ほんの少し新しい世界が拓けた感じです。