ムスリムのお祈りがある金曜日に来たため入ることができなかったピンクモスクへ再び。
マレーシアは公共の交通機関があまり発達していないので、
列車やバスを使って来るのはなかなか大変な場所だけど、
友達が車を運転してくれるおかげで、
クアラルンプール市内から1時間くらいで行くことができます。
本当にありがたい。

高速を降りるとピンクモスクが見えてきました。

到着!
モスクはムスリム教徒のためのお祈りの時間と見学の時間がきちんと分けられていて
この日の見学が開始する14時まで軽く時間潰し。
モスクの横はホーカーと呼ばれる食堂があったり、
衣料品や土産物が買えるお店があったりして、
観光客で賑わっています。
団体ツアーで来ている中国系の人が多かったように思います。
日本人はほとんど見かけなかったかも。

14時ちょうどに入場受付開始。
ブルーモスクの時と同じく、女性は肌を隠すためのガウンを貸してくれます。
が、ピンクモスクのは雨合羽みたいなデザインで、あんまりかわいくない…笑。

モスク内部。
なんとも愛らしいピンク色、そして美しいイスラム文様にキュンキュンします。

1階が男性がお祈りをする場所、2階が女性がお祈りをする場所。

イスラム教では偶像崇拝は固く禁じられているため
モスクには祭壇やお供え物といった類がいっさいありません。
これも今回の旅で初めて知ったこと。
そしてどこも入場料など一切不要なことにも驚きました。

隣の首相官邸がよく見えます。
こじんまりとした小さな美しいモスクでした。

 

ことりっぷ 海外版 クアラルンプール マレーシア (ことりっぷ海外版)

ことりっぷのマレーシア版の表紙はこのピンクモスク!