暦の上では三連休最後の朝は目覚めると外は銀世界。
いったいこの冬何度目の積雪だろう?
少なくとも、新車が来てから2度目。
ピカピカの状態で届いたボディも
雪のせいでドロドロになってしまって、ちょいと残念。

正直なところ
いい加減寒いのにも飽き飽きしてきたんだけど、
自然にあらがって文句言っても仕方がないので、
せっかくの雪景色を楽しむべく、
いつもの公園へ朝の散歩にでかけました。

誰も踏みしめていない雪に足跡をつけてみたくて
狙いを定めた場所に行くと、既に先客あり。
子どもは雪の子、元気の子。
ゆるい傾斜になった広場で、走りまわったり、雪合戦したりと元気いっぱい。
そして既に彼らの軌跡があちこちに。

 

朝の天気予報では「積雪5cm」と言われていた雪は
一歩一歩踏みしめて歩くとキュッキュッと音がして、気持ちがよかったです。

でも、やっぱり寒いのは飽きました。
春が待ち遠しい。