ついつい話に熱が入ってしまった。

先日歯の治療の時
「ちゃんと噛んで食べることが大事。
歯並びの悪い野生の動物はいないでしょ」
と、先生から歯並びについての話を聞いていた。

ちょうどその時、頭上にあるテレビ画面にパンダの映像が映った。

「そういえば
パンダは笹を右で噛んだら次は左と、
ちゃんと手で交互に左右に持っていってるんですよ。
だから歯並びもちゃんとしてるし虫歯もないんですね〜」
と、私。

左右
こんな感じ ↑

「それ、本当?面白い話やね。ちょっとちょっと」と、歯科衛生士さんを呼び
「さっきの話もう一回してあげてくれる」と、先生。

同じ話を繰り返す。

すると
「右で噛む時は右の手で持って、左で噛む時は左に持ちかえるの?」
歯科衛生士さんから思わぬ質問が。

そこで、私のパンダマニアのスイッチが入った。

「パンダにも利き手があって、
右手が利き腕のパンダは右手で、左利きのパンダは左手でずっと食べてるんです。
白浜アドベンチャーワールドには7頭のパンダがいて、
右利きの子、左利きの子それぞれいます」
と、立て板に水が流れるが如く流暢に語る。

「わ〜!かわいい!」
と、歯科衛生士さん。

「そうなんです、かわいいんですよ!
‘パンダ 笹 食べる’でYouTubeで検索すると、
かわいい映像がたくさんでてくるのでぜひ!ぜひ!!」
と、語気を強める私。

いつの間にか頭上のテレビはオラウータンの映像に変わってた。
「次動物園行ったら、オラウータンも観察しとってな。ほな治療しよか」
と、先生。

ハッ…!
ついつい患者としての平静さを失ってしまっていた。

まぁとにかく、しっかり噛むことが大事ということはよくわかりました。
今日も玄米をせっせと食べようっと

ここでパンダ豆知識おさらい。
パンダは右利きの子、左利きの子がいます。
さくっと紹介します。
愛浜右利き
私が一番好きな子で、自分のSNSのアイコンにもしている「愛浜」は右利き。

明浜
双子の弟「明浜」は左利き。

双子でシンクロ
双子でシンクロ。
利き手はどっちがどっちかを見分けるポイントにも。

永明
お父さんの「永明」は右利き。

良浜
お姉ちゃんの「良浜」は左利き。

永浜
弟の「永浜」は左利き。

陽浜
その下の妹の「陽浜」も左利き。

あぁ、パンダはかわいいなぁ❤︎
ちなみに、美味しいと味わってる時はギュッと目をつぶってます。
目を瞑る

…と気づけば、これまで書いたブログ記事の中で一番文字数も写真の数も多くなってしまった。
パンダマニアっぷりを発揮する時と場所は選ばなくちゃね。