Jalan Jalan Japanへ行った後は、
マレーシアで最大級のメガモール「MIDVALLY MEGA MALL」へ。

さっきのモールが人も車もガラガラで閑古鳥が鳴きまくっていたのに反して、
こちらは巨大な駐車場も満車でなかなか車が停めれないくらいの混みっぷり。
店内もたくさんの人で賑わってました。

ここに来た目的は、両替とお土産を買うため。

「レートのいい両替所がミッドバレーのモールにある」と、
マレーシア在住経験のあるレアジョブの先生に教えてもらったのですが、
実際来てみると換金率がよく、長蛇の列ができていました。

アメリカドル、イギリスポンド、シンガポールドル、日本円、ユーロの他にオーストラリアドル、タイバーツ、香港ドル、台湾ドル、韓国ウォン、スイスフランなど、いろんな国の貨幣を取り扱っていました。
旅行者ぽい人は少ないように見えたけど、みんな何のために両替をしにきてるんだろう?

両替を済ませ、モールに入っているスーパーでお土産を物色します。

なんとひとつのモールの中に、イオン、BIG、コールドストレージと3つのスーパーが入っていて、微妙にラインナップも異なるのだとか。
ここは友人のおすすめでもあり、マレーシア資本の「コールドストレージ」を選択。
ナッツやドライフルーツをたくさん買い込みました。
この時、マレーシアで人気の紅茶BOH Teaを買わなかったことがちょっぴり悔やまれます。
箱がかさばって荷物になるからと思ってしまったけども、
手頃な価格でいろんなフレーバーもあったのになぁ…。

子どものお迎えがある友達とはここで別れて、1人でモール内をブラブラ。
せっかくなので隅から隅までみてやろうと張り切ったら、すっかり歩き疲れてしまいました。
とにかく、とてつもない広さ。

けれども入っているテナントはZARAに無印にH&M、
あとハイファッションのブランドなど、
日本のモールやデパートにも入っているものも多く、これといって欲しいものも見つからず。
フィリピン人の先生たちも“週末はモールに遊びに行く”という人が多く
英会話のレッスン中もモールの話で盛り上がることも多いんだけれども、
なんだかこうやって世界中が均質化した風景になってきていると思うと、寂しく感じます。
確かにモールは便利なんだけど。

モール文化って、アメリカ→日本→東南アジアへと広がっていってると思うんだけど、ヨーロッパやオーストラリアではどうなんだろう?
老朽化したら飽きられて、次々新しいものを建てて..という循環はあまり健全ではなく、これ以上長くは続かないのではないかなと思うんだけれども。

米国の衰退から学ぶ、ショッピングモール再生
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1612/28/news015.html
こんなにたくさん・・・全米に点在するショッピングモール廃墟
http://karapaia.com/archives/52160383.html

とはいえ、買い物をしたり、家族や友人たちと食事を楽しんだりするマレーシアの人たちを眺めるのは、とても楽しかったです。