最近、英語の勉強が楽しくて仕方がありません。

もちろん、まだまだ流暢にはほど遠いレベルだし
言いたいことがうまく言えないもどかしさを感じることはしょっちゅうです。

けれども、ちょっとずつできることが増えてきて
以前はよく“できなくて落ち込む”ということがあったけれども、
今はそういうことはほとんどなくなってきました。

「できなかったことは、次にできるようにしよう!」と素直に思えるし、
復習したことが別の機会でうまくいくと とにかくうれしくて、
「もっともっとできることを増やしたい!」と思えるように。

なんとなく伸び悩みを感じていたここ数ヶ月だったけど、
いつの間にかそこからスルッと抜け出し、
いい循環に入ってきた気がします。

ほとんど英語で会話ができなかったシンガポールの旅から
3年1ヶ月経った今の状態はこんな感じ。
↓ ↓ ↓


・旅先のホテルやレストランなどではほぼ困らなくなった
・uberの運転手と世間話を楽しめるようになった
・オンライン英会話の先生との会話で聞き取りに困ることはなくなってきた
・わからない場合はわかったふりをせず聞き返せるようになった
・ラジオでの外国人アーティストのインタビューが7〜8割は聞き取れるようになった
・英語のサイトで情報を探すことが前より億劫でなくなってきた
・でもまだジャンルによっては難しく感じるものもある
・海外の美術館や博物館で英文の説明が書いてあったら読むことはできるけど、しばらくすると疲れてくる


「海外の旅先で困らない程度の英会話力をつける」という、
当初の目標は達成できたように思います。
うん、我ながら楽しみながらよく継続できました!
がんばりすぎず、楽しいと感じることを最優先にしてきたから、
ここまで続けて来れたと思ってます。

次の目標は…なんだろう。
・日本や身近な暮らしのことを、英語で発信したり伝えたりできるようになりたい
・自分の今の仕事と英語を何か絡めてできるようになりたい
(それが何かはわからないけど、ぼんやりと)
などが、パッと思いつくところ。

あとは、これまであんまり興味がなかったアメリカに行ってみたいと思うようになりました。
アメリカを旅した時にネイティブの人といろんな会話を楽しめるようになること。
これも大きな目標です。

最近知った、好きなフレーズ。
Life is a journey, not a destination.
意訳すると
「人生とは最終地点を目指すことではなく、その旅路を楽しむもの」
といった感じかな。

英語学習もまったく同じだと思う、今日この頃。
Learning English is a journey,not a destination.
英語学習の旅を自分らしく楽しんでいきたいと思っています。

英会話をこれからちょっとでも始めてみたいと思った方へ参考記事

音読のすすめ
http://www.pecograph.com/note/?p=3295
英会話力をつけるためには英会話力をつけるためには
音読にはじまり、音読に終わる!だと私は思ってます。
中学校レベルの英語をとにかく声に出して読みまくってたし、
今も目にした英語を音読しまくってます。

レアジョブのカウンセリング受けてみた
http://www.pecograph.com/note/?p=726
レアジョブ体験レッスン受けてみた
http://www.pecograph.com/note/?p=743
レアジョブ、はじめてみました
http://www.pecograph.com/note/?p=795
その他レアジョブ関連の記事
http://www.pecograph.com/note/?tag=レアジョブ
スピーキング力が伸びたのは、まぎれもなくレアジョブのおかげ。
こんなに格安で英語をアウトプットする機会が持てるなんて、本当にいい時代だと思ってます。

TOEICの目標スコア
http://www.pecograph.com/note/?p=5391
あんまり最近はTOEIC対策はできていません。
机に向かって勉強するのがやはり億劫で…。
会話を楽しむための学習をしながら、どれくらいのスコアが取れるかという観点で秋くらいにチャレンジしてみようと思ってます。