ゴールデンウィーク後半は東京へ。
去年も同じ時期に東京に行っていたのだけれども、
今年は宿泊費が異常なくらいに値上がりしていてびっくり。

いつも上京の際には定宿にしている新橋のホテルは
2泊3日航空券と宿泊代で12万円という驚きの価格で
とてもでないけれども手が出ませんでした。
そんな予算があったら海外に行くよ…。

なので、今回初めて浅草に泊まってみました。
京急が地下鉄浅草線に乗り入れているので、
羽田から乗り換えなしで1本で着くから、思ってた以上に便利!

駅を出るとスカイツリーも見えるし、
仕事で来たとは言え、テンションが上がります。

せっかくなので、
スカイツリーまで歩いて行ってみることにしました。

隅田川に架かる駒形橋からの風景。

橋を渡りきったところ。
初めて歩いてやってきた隅田川の東側では
木村たけつかさんのポスターにしばし目を奪われました。
「キムタケ」…。

この角を曲がると、いきなり目の前にスカイツリーが!
こんなに真正面に見えるとは知らなかったので、うれしいサプライズ。

フィリップ スタルクデザインのアサヒビールのモニュメントも、なんだか新鮮なアングル。
こう見るとますます○○○っぽい気が…。

どんどんスカイツリーが近づいてきます。

ボーッと見上げていたら、地元のおじさんが話しかけてきました。
親切にこのあたりのことをいろいろ案内してくれたり
「徳島から来た」というと、阿波踊りのことを心配してくれたり…笑。
東京で道を歩いててこんな風に話しかけられることはあんまりないので新鮮です。
初めて来た場所なのに、とても親近感が沸きました。

垂直に見上げないと見えない距離まで近づいてきました。
さすがの高さ!

スカイツリー前を走る2階建てバスの乗客は外国人観光客ばかり。
押上や浅草はとにかく外国人が多かったです。

初めて入ったツリーの中。
うっかり持ってくるのを忘れた日焼け止めを買って、次の目的地へ向かいます。
展望台やすみだ水族館はまたの機会に。

ツリーの中もいいけれど、
なによりこの散歩コースがとても気に入りました。