松山に、大好きな点心のお店があります。

上海点心 豫園(ヨエン)。
https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38000161/

松山ICを降りて
松山市街に行く道中にあるので
行きやすいということもあいまって
10年ほど前に初めて連れて行ってもらって以来、
松山に行ったら必ず足を運んでしまうほどのお気に入りです。

とにかく、美味しい!
そしてお値段が良心的!

先日友人と食べたセットメニューの内容はズラリとこんな感じ。

透き通った皮に、プリプリの海老が詰まった「えび蒸し餃子」。

青梗菜と椎茸がたっぷり入った「蒸し餃子」。
野菜の甘みと旨みがギュッと詰まってます。

モチモチの皮と焼き加減が絶妙。
噛めばジューシーな肉汁がじゅわっと広がる「焼き餃子」。

パリパリの皮に包んで揚げた「春巻き」はまったく脂っこくなくて、
いくらでも食べれてしまいそうなくらい。

そして小籠包!
旨みたっぷりのスープがギュッと詰まってて、アツアツをはふはふ言いながらいただきます。
まさに、至福の味。
“世界一”と名高い、台湾の鼎泰豊の本店にも行ったことがあるけれど、
私の中ではここの小籠包が世界一!

ごま団子の中身は小豆の餡子ではなく、ちゃんと黒胡麻の餡子。

これにワンタンスープがついていて、2人で3,750円。
なんと1人1,875円。


甘いものは別腹で、「杏仁豆腐」を追加でオーダー。
甘さ控えめ。
甘いものが苦手でも、お腹いっぱいでもペロリと食べれてしまいます。

シェフの張さんは上海の五つ星レストランでも腕をふるった経歴を持っているそうです。
他のスタッフもみなさん上海の方ばかりのようで、
厨房では上海語が飛び交っていています。

そして、いつ行っても厨房の中がピカピカに磨かれていて、
キビキビ働くスタッフのみなさんを見るのもとても気持ちがいいのです。
今回もお腹いっぱい、大満足でした。

きっとまた次に松山に行った時も
必ず立ち寄ってしまうんだろうな。

そんなわけで、なかなか松山で新しいお店を開拓することができません。

上海点心 豫園
松山市朝生田町5-8-15
OPEN 11:00〜15:00 17:00〜21:00
水曜定休