連日の豪雨もようやくおさまり、
私の住んでるエリアは大きな被害もなかったのだけれども、
ニュースから流れてくる悲報に胸が痛みます。

昨日、吉野川の土手から見えた川の色が
これまでに見たこともないくらい茶色く濁っていて
「山の方は大丈夫かな?」と思っていたところ、
上流の大豊町では高速道路の橋桁が土砂によって流されてしまったそう。
https://www.kochinews.co.jp/article/197462/

これはひどい…。
通行止にしていたため犠牲者がでなかったことが、まだ幸いです。

川が綺麗な色に戻るまで、もうしばらく時間もかかりそう。
写真は、3年前の夏に大きな台風があった約1週間後に撮ったもの。
まだ少し濁っています。

本当はもっと青い色をした吉野川を撮りたくて出かけたのだけれども、
人間は自然の営みには逆らえないし、
「山は海はつながっていて、川は山の状態を映す鏡のよう」
と、強く意識した瞬間でした。

縦位置で撮った写真は「あおあお8号」の表紙になりました。
http://aoao-tokushima.com/