できるだけお医者さんや薬に頼らず、
食べるものに気をつけたり、
自分でできるお灸やマッサージなどの手当てで、
体の状態を整えたいと思っています。

けれども、先週末から少し風邪気味で
困ったことに鼻水がどうしても止まらない…。
「鼻セレブ」を一箱使い切るほどの鼻水の量。

仕事も集中できないし、
何より火曜日の夜にお呼ばれしていた式典パーティがあり、
その席で鼻水ダラダラ流すのは不格好なので、
お医者さんに行って薬を処方してもらいました。

すると、飲んで数時間後にはピタリと止まりました。
薬の力、恐るべし!

友達に話すと
「ふだん薬をあまり飲まないからよく効くのでは?」とのこと。
確かに、それも一理あるかも。
いずれにせよ、今回は薬に助けられました。

1回の服用でずいぶんよくなったので
あとは体の快復力にまかせます。

しかし、
診察してもらってる時に「2日分くらいでいい」と何度も言ったのに、
どうして6日分と多めに処方するんだろう?
こうした小さな医療費の無駄遣いが気になるし、
そういうのがなんとなく嫌で、
それが病院から足が遠のく理由の一つになってるような気がします。

とりあえず、またいつか鼻水で困った時のために
残った薬は薬箱に入れておくことにします。