来週から夏休みを取る予定なので、
この3連休はちょこちょこ息抜きしながら、
ふだん通り仕事をしています。

amazonプライムビデオ
湯を沸かすほどの熱い愛が見えるようになっていたので
仕事を終えて映画鑑賞タイム。

末期がんで余命を宣告された母親を演じる
宮沢りえの演技が圧巻で引き込まれました。

強くて、たくましくて、優しくて、美しくて。
そして、独りでこの世を去っていくというということの
ぬぐいきれない孤独な気持ちが
とてもリアリティを持って伝わってきて
何度も涙腺が緩みました。

娘役の杉咲花さんの演技もとても素晴らしかったです。

「湯を沸かすほどの熱い愛」というタイトルの意味が分かるラストシーンは
ある意味衝撃だったけれども…。

amazonプライムビデオが見られる人に、おすすめです。
https://www.amazon.co.jp/Amazon-Video/