2000年代はじめに流行ったトイカメラ。
私は「HOLGA」と「LOMOスーパーサンプラー」を使ってました。

「HOLGA」にはモノクロのブローニーフィルムを入れて、
カラー現像するのにしばらくハマっていました。
そうすることで、セピア色の写真に焼きあがってくるのです。
これもそんな中の一枚。

夏休み間近の小学生たちの下校の様子。
この時小学生だった子たちも、指折り数えてみるとアラサーだ。

HOLGAとLOMOスーパーサンプラーは、
今では部屋のオブジェと化してしまってます。
ブローニーフィルムは手に入れるのも、
現像するのもずいぶん面倒になりました。

気軽にトイカメラに使ってた時代が懐かしい。

そんな時の流れを感じた一枚です。