「7月24日の誕生日は晴れ」の記録を、今年も更新しました。
2年後のオリンピック開会式もこの調子で晴れるかな!?

今年の誕生日は西伊豆で迎えました。

伊豆半島を訪れたのは、これが初めて。
かねてよりずっと訪れてみたいと思ってはいたものの
やはり四国から伊豆は遠く、
なかなか行くきっかけをつかめずにいました。

なので今年は“バースディ休暇”と銘打って
思い切って休暇を取り、伊豆半島を旅することに。

熱海で降りて伊豆高原でのんびりした後、
時計回りでぐるりとまわって
最後の宿泊地として選んだのが西伊豆。

“自分の誕生日は晴れる”というジンクスを生かして、
「葛飾北斎の富嶽三十六景に描かれているような駿河湾越しの富士山を見るぞ!」
と企んでいました。
けれども晴れてはいるものの、うっすら富士山のシルエットが見えるのが精一杯。

夏場は水蒸気が多くて空気に靄がかかるのはわかっていたけれども
とりわけ今年の夏はこの暑さで、例年以上にクリアに見える日が少ないのだとか。
晴れ女ジンクスも水蒸気には勝てませんでした…笑。

旅に出ると、
その地域の風土が育んだ自然やそれに応じた人々の暮らしの営みを垣間見ることができ、
それが自分の暮らしや環境を見つめ直す良いきっかけとなります。

くっきりクリアな富士山が見えなかったのは残念だったけれども、
初めて見る伊豆の風景はとても壮大で素晴らしく、
そして何より人が穏やかでやさしくて、
大好きな場所になりました。

また旅の記録もおいおい綴っていきます。