旅先の伊豆で静岡のローカルニュースを見ていた時のこと。

「それでは静岡県内の今日の様子をリレー形式で見ていきましょう。
まずは熱海から」

と聞いた時に「えっっ!?!?」と驚きました。
私はこの瞬間までずっと熱海は神奈川県に属していると思っていたのです。

念のため、手にしていたiPhoneで「熱海は何県」と検索。
熱海は紛れもなく静岡県でした。

へぇぇ、びっくり!
東海地方のイメージ、まったくゼロ。

調べてみると、どうやら同じように勘違いしている人も多いようで
たくさんの人がそう思い込んでしまう理由もいくつかあるようです。

例えば

1.熱海駅の在来線はJR東日本の管轄になっている
ユニークなことに、熱海駅には2人の駅長がいるのだそう。
在来線を管轄するJR東日本の駅長と、
新幹線を管轄するJR東海の駅長と。
そして制服もそれぞれ異なるのだとか
http://www.at-s.com/news/article/featured/culture_life/station/390121.html

2.国勢調査の分類では関東大都市圏に含まれている
http://www.stat.go.jp/data/chiri/map/c_koku/t-mitsu/pdf/2015-1.pdf
↑ 総務省のページでも確かに熱海は関東大都市圏になってるのを確認!
静岡方面に仕事や買い物に行くよりも、神奈川や東京方面に出かける人が多く影響を受けているからだそう。

3.静岡県内のチャンネルが映らない?
静岡のテレビ局は映らないけど、在京キー局は全局映るのだとか。
確かに、地形的にも関東方向に拓けてるから、
関東方面からの方が電波が入りやすいからそうなるのも納得。
https://wiki.chakuriki.net/index.php/

なるほど〜。

あと旅先で出会った浜松の人に静岡のおすすめの場所を教えてもらっていた時に
「金魚の形のここらへん」
と説明してくれたのも、目からウロコでした。
確かに言われてみれば金魚の形!
“長靴の形の国イタリア”と同じように、
静岡県の人にとったら“金魚の形をした静岡県”なのだそう。

地図を見るのは大好きだけど、
意識して見てみないと
見えないことや、気づかないことってたくさんあるのだなと思いました。

たくさんの新鮮な発見がたくさんあった、静岡県。
そんなわけで、伊豆の旅は静岡県熱海からはじまりました。