2年前、東京出張中に台風に見舞われ、ホテルに缶詰になりました。
あまりに暇だったので部屋でレアジョブのレッスンを受け、
台風に関する英語をいろいろ教えてもらいました。
その時の備忘録がこちら。
http://www.pecograph.com/note/?p=2249

改めて見返すと、
やはり身を以て経験した言葉は記憶に残りやすいと思いました。

あれから2年。
今日ニュースで見知った単語やフレーズも忘れないうちにまとめておきます。


make landfall=上陸する
Typhoon Cimaron has hit Japan’s western main island of Shikoku, making landfall in the south of Tokushima prefecture.
台風シマロンは四国を直撃し、徳島県南部に上陸した。

traveling=移動する
The typhoon is traveling northward.
台風は北上しています。
“travel”は旅行するという意味だけでなく”移動する”という意味もあるそう
(↑ TOEICの練習問題でもよく出る)
バスケの”トラベリング”はここからきているのだとか。

disrupt=混乱する
Transportation services are disrupted.
More than 300 flights have been canceled.
Shinkansen bullet trains between Osaka and Hiroshima are suspended.
交通機関は混乱している。
300以上の航空便は結構となり、大阪-広島間の新幹線は運転を取りやめた。


スラッと口から出てくるまで、音読しようっと。

さっきまで台風の目の中にいて静かだったのが、
急に雨脚が強まり風が激しく吹き始めました。