“な〜つのお〜わ〜り〜ぃ♪”
と、森山直太朗の歌声が脳内でリフレインする日々。

とにかく暑かったこの夏。
いつもは夏の終わりの気配を寂しく感じるのだけれども、
今年はどこかホッとする気持ちがあるのも事実。

めまぐるしいくらい、盛りだくさんな出来事があった8月。

友達と日帰りの旅に出かけたり、
また別の友人たちが揃って阿波踊りを観にきてくれたり、
仕事でもいろんな人や風景との出会いがあったり。
慌ただしい日々の合間に、英語の勉強も自分なりにがんばりました。

iPhoneで撮った動画は、
先週土曜日に高松行きの高徳線の列車から見た鳴門のれんこん畑。
大好きなこの風景もそろそろ見納め。

高松では3年半お手伝いをさせていただいている
写真家の石川直樹さんが講師を務めるフォトアーキペラゴ写真学校の
第3期修了生の作品展が開催されています。

1回目2回目に継いで、今年も見応えがある作品が揃い圧巻です。
今週末9/2(日)まで、お時間のある方はぜひ足をお運びください。
私も日曜日は会場にいる予定です。
詳しくはこちらで ↓

「第3期フォトアーキペラゴ写真学校 修了作品展」いよいよスタート!