「猪突猛進」という言葉がぴったり。
南から北へと向かってぐんぐん進んでいるのが目に見えてわかる台風でした。

うちはベランダの物干し材が一本落下したぐらいで済んだけど、
大阪では停電しているところもたくさんあるよう。
どうかこれ以上大きな被害が出ることなく、過ぎ去ってくれますように。

英会話のレッスンでフィリピン人の先生が
「今年は台風が日本の方に進んでいるから、
フィリピンはいつもよりうんと台風が少ない」
と言っていました。

当たり前だけど、地球はぐるっと繋がっているのだな。

写真はちょうど1年前、
写真学校の友達と猪熊弦一郎現代美術館に
志賀理江子さんの個展「ブラインドデート」を見に行った帰り道。

この時のトークショーで、
志賀理江子さんが写真を撮るという行為について
「地球が人間に記録させたがってるのではないか」
と言っていたのを、ふと思い出しました。

そして、友達が運転してくれた車から見えた
瀬戸大橋に沈む夕日がとっても綺麗だったことも思い出しました。