英会話の先生と、「もしも◯◯◯だったら、どうする?」という話で盛り上がりました。

質問
もし働かなくてもいいくらいお金があったら、働くか?
答え
これは即答で「働きたい」でした。
困らないくらいお金があったとしたら、働き方はきっと今とは違ってくるだろうけど。
それでもきっと、何か仕事をしていたいと思います。

質問
もし、宝くじで10億円あたったら?
答え
留学して数年間大学で勉強して、そして数年海外で働いてみたい。
そしてそのあとは日本と海外を行ったり来たりできる仕事を生業にしたい。
これも即答だったな。
もしも海外の大学で勉強するとなると、何を専攻しようか。
そんなこと考えると、たまらなくワクワクします。
まあ、あくまで”if”な話だけど。

好きなだけ好きなことを学んだり、
自分が必要とされる生業があることが、
自分がしあわせを感じることなのだと、改めて思いました。
慌ただしい日常で、そんなことを立ち止まって考えることはなかなかないけれど。


ちょっと前にできた「ちか友留学生活」というサイトを、最近よく見ています。
https://chikatomo-ryugaku.com/

人気YouTuberのバイリンガールちかさんとその仲間たちで作られた、リアルな留学情報が詰まったサイト。
“留学”と言っても、いろんな国に行くことができるし、いろんな形があることに驚きます。
そして、何歳からでも海外で学ぶことができるんだなぁとも。
あと….アメリカに留学するって、ものすごく費用がかかることにもびっくり!

自分の知らなかった世界や生き方を知ることで、
今の自分のやるべきことが、よりクリアに見えてくるような気もします。
(できてないことも多くて、臭いものに蓋をしたくもなるけど…)

締め切りに追われっぱなしの毎日 だけど、
しっかり食べて寝て、乗り切っていこう。
“if”な話と切り出したけれども、ありきたりなオチでしか締めくくれません。
平々凡々な、愛すべきMy Life!