最近は家ではお米を食べることが多くなり、
以前のように、パンを食べる機会がぐっと減りました。

お米、特に玄米をしっかり食べていると
便秘もしなくなったし、
いろんな面で私の体にはとても合ってるみたいです。

でも、おいしいハード系のパンは相変わらず好き。

なので、
たまにパンを食べるときは
とびっきりの“パンのおとも”を用意して愉しみます。

ここ数年、我が家で定番となっているのが
「アンデルセンの発酵バター」。
広島のアンデルセン本店で出会って以来、
冷蔵庫に切らすことなく常備しています。

生乳を乳酸菌で発酵させる
ヨーロッパの伝統的な製法で作られたバターは
クリーミーでコクがあって、
パンのおいしさを一層引き立ててくれます。
そして何よりバターなのに塗りやすいのも、うれしい点。

唯一ネックなのが、
アンデルセンのお店でしか購入できないということ。
徳島からだと、梅田阪急のデパ地下が最寄りの店舗となります。
要冷蔵の商品であるがゆえ夏場は買って帰るのが難しくて
買い足すことができなかったので、
そろそろ次のストックを買い足さねばと思っています。

アンデルセンのオンラインショップでも購入できるんだけど、
http://www.andersen-net.jp/shop/item_detail?item_id=363687
貧乏性なのでクール便なので送料が気になり、
私はもっぱら店舗で購入して保冷剤をつけてもらってお持ち帰りしています。