大晦日の夕方に実家に帰って、
年越し蕎麦を食べながら紅白見て、
元日は妹家族も合流して家族水入らずでおせちを食べてお屠蘇飲んで、
甥っ子とクタクタになるまで遊んで、また飲んで、
2日の午後に自分の家に帰る。

これがいつもの、そして、いちばん好きなお正月の過ごし方です。

ひたすらぐうたら過ごして、リフレッシュ完了。

2016年の元日にはじめたこのブログも丸3年続き、
今年から4年目に突入です。

書きたいと思いつつも、
日々の慌ただしさにかまけて
書きそびれてしまってることも多くて、
書くべきタイミングに書けなかったことを悔やむことも多々あるのだけれども、
はじめた時からあまりテンションの浮き沈みもなく
マイペースで書き綴れる場所ができたことは
自分にとってはうれしいことだと、この頃よく思います。

そして、他愛もない気まぐれな記録を綴っているだけにも関わらず、
少なからず読んでくれる人がいることも
とてもありがたいことだなと、思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。