2019年1月。
御茶ノ水駅では新駅舎の建築が進められていました。

現在の駅舎の上に太い鉄骨が架けられ、
大きなクレーンが乗っています。
ホームで電車を待つ人たちと比べてみてみると、
クレーンの大きさがより鮮明にわかります。

どういう手順で工事を進め、どうやってクレーンを運んだんだろう?
とても寒い日だったけれども、つい足を留めて見入ってしまいました。

2020年には新しい駅舎も完成するそう。
ここから見える風景も随分と変わってくるのでしょう。

けれども、十数年ぶりに降り立った御茶ノ水の街には、
相変わらずたくさんの楽器店が並んでいて、少し懐かしい気持ちになりました。

その後、浅草に向かうため
iPhoneの案内に従って最寄駅へ足を運ぶと秋葉原に到着。

この美容室、以前テレビで紹介されているのを見たことがある!


アイドルのサイン付きポスター。

東京は、ほんの数分歩いただけで
街の雰囲気がガラッと変わるからおもしろいなぁと、いつも思います。