堀ちえみさんがステージ4の舌癌であることを発表されました。
https://ameblo.jp/horichiemi-official/entry-12441057768.html

有名人の方が癌であることを公表したというニュースを聞くたび、
いろんな感情が心に渦巻きます。
先日、池江璃花子さんが白血病であることを公表して間もないというのに…。

堀ちえみさんのブログの途中に書かれた正直なこの言葉に、私はとても心が動きました。

「自分の人生、悔いなし」
「このまま治療せずに
人生の幕を閉じてもいいのかな」
と正直そういう事も考えました。

もし、今私が同じ立場だったら、きっとそう考えてしまうだろうな…と。

けれども彼女は、一度そういう風に考えたものの、
娘さんの言葉で治療に前向きに取り組んで行こうと決意したと。

これをこうして言葉にするまでには、
きっとものすごい心の葛藤があったのだろうなと。
感情的なことだけでなく、
短い期間で冷静に今後の治療法を選択することも、
どれほどのエネルギーが必要だったか。

そして自分の父は、
なんであんなにしんどい治療を頑張ろうという気力が湧いてきたんだろうと、
もう聞くことのできない答えを考えてしまうのです。

そんなことを考えることが
自分の生きることの意味を考える、ささやかな時間になっているのかなと。

死を意識することで、生は色濃くなる。

堀ちえみさんも、池江璃花子さんも
どうか納得がいき、良い結果につながる治療となりますように。
そしてまた彼女たちの心からの笑顔がメディアを通して見ることができますように。