厳島神社のある宮島の対岸 宮島口にある人気店うえの。
ここの「あなごめし」が、時々無性に食べたくなります。

広島市内のデパ地下でお弁当として売られているものも美味しいけれど、
やはりお店でできたてを食べるのは格別です。

とはいえ、いつも行列ができていて待つことは必至。
入り口にある名簿に名前を書いて、順番が来るのを待ちます。

ここでちょっと待ち時間つぶしの裏技を。
ちょうどお店の真裏に喫茶店併設の雑貨店があって、
ここで待ち時間を過ごすことができるのです。
しかも、あなめし飯の順番が来たら声をかけてくれるというのです。
https://epilo.net/


屋根裏を改装した喫茶室は小さな図書室になっていて、
食や旅、デザインなど興味がそそられる本が書棚にいい感じで並んでいます。

1階の雑貨店も、広島の作家さんの作品や地元ゆかりのおやつや加工品など、
気の利いたおみやげ探しが楽しく、ついつい財布の紐が緩んでしまいます。

うえのの前はものすごい行列ができているけれど、
ここは静かで穏やかな時間が流れていて、旅のよいひと時を過ごすことができます。

さて、いよいよ順番がまわってきたので、あなごめしを。
それとは別に「あなごの白焼き」もおすすめです。
外はパリッと、中はふんわりで、あなごそのもののおいしさをシンプルに楽しめます。
昼からお酒が進むヤツです。

あなごめし うえの
https://www.anagomeshi.com/

みやじまぐちの想い出shop epilo
https://epilo.net