はしか騒動が起こるちょっと前、
所用であべのハルカスの展望台に昇っていました。

お天気もとても良く、
地上300mからのパノラミックな風景を
長い時間、飽くことなく眺めていました。

ふと思い立って、
iPhoneの「タイムプラス」機能を使って
眼下に広がる風景を撮ってみました。
15分くらい足元に置きっ放しにして撮れたのがこちら。

風が吹き、
雲は流れ、
地球は自転している。

目に見えない時の流れをIT技術を使って可視化することで、
慌ただしい日常ではなかなか気づかないことを、
改めて発見することができました。

穏やかで、気持ちのいいリラックスした時間を過ごすことができました。
そして、はしかにもかからなくてよかった…。