新しい言葉を覚えました。
“eye-opening”。

直訳すると、「目が開く」。
目を見張るようなできごとが起きたり、
びっくりするようなことに対して使われるとともに、
特に何か刺激的な経験をすることによって新しいことに気づいたり、
新しい知識を得たりなど、自分の認識が変わるというニュアンスも含まれるそう。

今の私にとって”eye-opening”なものは、英語を学ぶこと。
英語でできることが増えると、
手に入れることができる情報量が格段に増え、
これまで知らなかったことを知ることができるようにり、
それによって興味を持つことの視野が広がり、
思いをはせる世界がグンと広がりました。

そしてそれが英語を学んでて楽しいと感じる一番の理由です。


Studying English is an eye-opening experience for me.
The more I study English, the more I realized there are so many information around that I can reach.
I can learn various topics in English through reading articles and listening to the radio and podcasts.
English helps me widen my knowledge and perspective.
That’s the reason why I enjoy studying English.