先日スパイスカレーを教えてもらった“スパイスの 師匠”に
「スパイスは匂いがするから、袋に小分けしたスパイスはお煎餅の缶に収納するのがよい」
とアドバイスを受けました。

実家にちょうどいい缶がゴロゴロしてたなぁと押入れを物色していたら
まさにぴったりなシルバーのシンプルな缶を発見!
そして、その中には懐かしいカセットテープがギッシリ入っていました。
10代〜20代によく聴いていた、いずれも今の私の何パーセントかを構成するものたち。

iTunesに入れているものや、CDやYoutubeで音源が聞けそうなものは
この機会にバッサリと断捨離。
そして、どうしても捨てられなかったのだけ持って帰ってきました。

1995年FM802 ミュージックGUMBOミスチルの桜井さんがDJの、
1999年同じく802でミュージックGUNBOの後継番組で今でも放送されてる
Music Freaksのスガシカオ担当分。
当時、桜井さんはKANと隔週交替で、
シカオちゃんは中村一義くんと隔週交替で担当していました。
桜井さんはデビューして3年後、
シカオちゃんと中村くんはデビューしてから2年後にそれぞれ番組を持っていたんだなぁ。
ついこの間のように思うのに、もう20年以上前ということも驚きです。

あとは、吹奏楽コンクールの全国大会で金賞受賞校の演奏をまとめたもの。
テープが擦り切れるほど毎日聞いていました。
ある意味私の中学時代のすべてを捧げた吹奏楽。
あの頃のBand PeopleとかBand journalとか吹奏楽専門の雑誌(いずれも廃刊)でよく見かけた憧れの名門校の吹奏楽部を指導していた先生方の多くはもう引退しているのだろうな。

いずれのカセットも友達が編集してくれたもので、
レーベルの書かれた見覚えのある文字がとても懐かしく感じます。

せっかく持って帰ってきたけれども、
うちにはカセットデッキがないので聞くことができないのが残念。


そうそう。
実家の押入れにはミスチルのインディズ時代の音源が入ったカセットテープも眠っています。
こないだは見つけられなかったけれども
「もしやYouTubeにあるのでは?」と思って検索してみると、同じものがupされてました!

デビューアルバムにも収録されてる「風~The wind knows how I feel~」や「children’s world」とか「友達のままで」、そのあとシングルのカップリングとして収録された「車の中で隠れてキスをしよう」とか、初期の名曲のインディーズ時代の音源を聞くことができました。
便利な時代になったもんです。

と、YouTubeをエンドレスに聴き続けて青春時代を懐かしみつつ、
平成最後の桜の季節の夜は更けていきます。