月曜日の午後、毎年恒例の友達とのお花見ランチに行きました。

お天気は快晴。
暑くも寒くもなく、絶好のお花見日和だったにもかかわらず、
公園にいる花見客はまばら。
みんな先週お花見を済ませたからなのでしょう。

私たちも本当は先週予定していたのだけれども、
都合が合わずこの日になったことが吉と出ました。

お花見広場を一望できるお堀の上の特等席で
ピクニックシートを広げてお弁当を食べました。

風が吹くたびに花びらが舞い散り、
眼下にはピンクの絨毯が広がります。

友達とは
「最近なんか悩みある?」「あるある!」「どんな悩み?」
なんて真面目に話をするものの、
どちらもそれがとてもささやかな悩みであることが可笑しくて、
「平和だ、令和だ!」と他愛もない話に花が咲き、楽しいひと時でした。

この日の夜は春の嵐が吹き荒れ、
公園の桜も一気に散ったことでしょう。
桜の季節が終わると、ゴールデンウィークはすぐそこ。