オンライン英会話のレッスンでお世話になっているフィリピンの先生が
初めて日本に来ることになりました。

以前から「日本に来るなら会いたいね!」と言っていたこともあって、
ノリと勢いで、先生の京都滞在中にアテンドすることに。

1泊2日。
英語だけでこんなに長い時間過ごすのは、私にとっては初めての経験。
けれども緊張や不安よりも、先生と会えるよろこびや、
英語をたくさん話す機会が持てることへの期待の方が大きかったです。

今回来日したのは先生と彼女の学生時代からの親友。
レイテ島出身の2人はまるで姉妹のように仲が良くて明るくて、好奇心旺盛です。
おまけにとても礼儀正しくて、いろんなことに気配りができて、素敵な女性たち。
そして、この旅では私と同じように先生の教え子である福山の女性も一緒で、
この方とも初対面とは思えないくらい意気投合!
日比女子4人での賑やかな京都旅となりました。

街を歩きながら、ごはんを食べながら、
日本のこと、フィリピンのこと、それぞれの家族のこと、仕事のこと
たくさんのいろんな話をしました。
話しても話しても、まったく会話が尽きません。

旅を終えてからも、この旅のためにつくったLINEグループで
写真をシェアしあったり、
フィリピンに戻ってから旅の話を伝えた家族や同僚の反応を伝えてくれたり、
まだまだ賑やかな女子トークはおさまりそうにありません。

2015年に英語の勉強をはじめて目標のひとつとしていたのが、
”英語で心を通わせることができる友達を作ること”。
ひとつ願いが叶いました。

しかしインターネットがあって
誰とでも繋がろうと思えば簡単に繋がることができる時代とは言え、
世界には70億人もの人がいるというのに、
なんと不思議なご縁なのでしょう!
これからもこのご縁を大切にしていきたいと思います。

そしていつかフィリピンにも遊びにいきたいです。