2019年阿波踊りの備忘録。

総踊り問題で揉めに揉めた昨年よりも人出が少なく感じたのが、寂しいところ。
私が高校生だった平成初期の人出の半分以下になってるんじゃないかな…。

とはいえ、今年も県外からたくさんの友人たちが踊りを見るためにきてくれて、
地元の友人も交えて総勢9名での阿波踊り観覧&街歩き。
みんなの楽しそうな顔をみると、うれしくなります。
だから私はずっと”見る阿呆”です。

台風の影響で後半の2日間は中止となったので、
この日に集合することにしていて本当に良かったと思いました。

贔屓の阿呆連と苔作も観ることができました。
苔作はもう15年以上は追っかけてるけれども、年々人だかりは増す一方。
開演30分前でも遅いくらいで、
人だかりの間から前の人がスマホで動画を撮ってる人の映像を見て、
音を楽しむので精一杯でした。