Pecograph

a day in my life

Menu Close

Page 2 of 62

白浜パンダの赤ちゃん
名前募集開始

白浜アドベンチャーワールドで8月14日に生まれた赤ちゃんパンダの公開が、
今週木曜日からはじまるそうです。

ちょうど生後1ヶ月。
上野のシャンシャンの公開が生後半年だったことと比べても、
アドベンチャーワールドのすごさがわかるかと思います。
なのにあんまりニュースにならないのは、
白浜パンダファンとしてはいつも不満を感じてしまうところです。

でもきっと、
この大騒ぎされすぎないのんびりした環境が
パンダの生育にいい影響を与えているのだろうな。

そして、公開と同時に赤ちゃんパンダの名前の募集もはじまるそうです!
https://contact-aws.com/

写真は名付け親になれた優浜とのご対面の瞬間。
名付け親になると、こうして赤ちゃんパンダと対面できるのです。
ようやく歩き始めたばかりの生後4ヶ月の優浜は、
たまらなくかわいかったです。

写真にもおさめたい!
でも肉眼にもしっかり焼き付けたい!
と、なんとも心が慌ただしい、しあわせな大興奮の2分間でした。

また名付け親になって、
かわいい赤ちゃんパンダを間近で見てみていなぁ。

応募期間は2018年9月13日~2018年11月16日まで、
1人1回のみ応募可能です。

台風一過

「猪突猛進」という言葉がぴったり。
南から北へと向かってぐんぐん進んでいるのが目に見えてわかる台風でした。

うちはベランダの物干し材が一本落下したぐらいで済んだけど、
大阪では停電しているところもたくさんあるよう。
どうかこれ以上大きな被害が出ることなく、過ぎ去ってくれますように。

英会話のレッスンでフィリピン人の先生が
「今年は台風が日本の方に進んでいるから、
フィリピンはいつもよりうんと台風が少ない」
と言っていました。

当たり前だけど、地球はぐるっと繋がっているのだな。

写真はちょうど1年前、
写真学校の友達と猪熊弦一郎現代美術館に
志賀理江子さんの個展「ブラインドデート」を見に行った帰り道。

この時のトークショーで、
志賀理江子さんが写真を撮るという行為について
「地球が人間に記録させたがってるのではないか」
と言っていたのを、ふと思い出しました。

そして、友達が運転してくれた車から見えた
瀬戸大橋に沈む夕日がとっても綺麗だったことも思い出しました。

マレーシア独立記念日

「今日は野菜の日」
というアナウンスがラジオから何度か流れてきました。

8月31日。
今日はマレーシアの独立記念日なのだそう。
第二次大戦中の日本統治下を経た後、
イギリスの植民地支配から独立して、今年で建国62年目。

この日がマレーシア独立記念日だということを、
数日前にクアラルンプールから一時帰国していた友達夫婦に聞いて、
初めて知りました。

マレーシアに住む彼らとは、
先日の出張先の京都で数時間だけ一緒に食事をする時間を持つことができたんだけど
マハティール首相に政権が変わってからまたいろんな変化が起こってるそう。
話を聞くたびにおもしろい国だなと、思う。
そして、当たり前だけれども
「日本の常識は、世界の常識ではない」と痛感します。

友達もまだしばらくマレーシアにいるそうなので、
その間に遊びに行けるといいな。
というか、行きたい。

とりあえず、ナシレマがとても恋しいです。

最近気になったマレーシアの記事
大国に屈しないマレーシア、英国から独立するまで
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53890

若いマレーシアの小売市況
「ストリート・スマート」がキーワード
https://forbesjapan.com/articles/detail/22617

文化遺産がリニューアルに失敗? 
マレーシアのバトゥ洞窟、極彩色にした階段に非難殺到
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/08/post-10879.php
あらまっ!ド派手!

盛りだくさんな8月でした。

“な〜つのお〜わ〜り〜ぃ♪”
と、森山直太朗の歌声が脳内でリフレインする日々。

とにかく暑かったこの夏。
いつもは夏の終わりの気配を寂しく感じるのだけれども、
今年はどこかホッとする気持ちがあるのも事実。

めまぐるしいくらい、盛りだくさんな出来事があった8月。

友達と日帰りの旅に出かけたり、
また別の友人たちが揃って阿波踊りを観にきてくれたり、
仕事でもいろんな人や風景との出会いがあったり。
慌ただしい日々の合間に、英語の勉強も自分なりにがんばりました。

iPhoneで撮った動画は、
先週土曜日に高松行きの高徳線の列車から見た鳴門のれんこん畑。
大好きなこの風景もそろそろ見納め。

高松では3年半お手伝いをさせていただいている
写真家の石川直樹さんが講師を務めるフォトアーキペラゴ写真学校の
第3期修了生の作品展が開催されています。

1回目2回目に継いで、今年も見応えがある作品が揃い圧巻です。
今週末9/2(日)まで、お時間のある方はぜひ足をお運びください。
私も日曜日は会場にいる予定です。
詳しくはこちらで ↓

「第3期フォトアーキペラゴ写真学校 修了作品展」いよいよスタート!

台風の夜に覚えたい英単語

2年前、東京出張中に台風に見舞われ、ホテルに缶詰になりました。
あまりに暇だったので部屋でレアジョブのレッスンを受け、
台風に関する英語をいろいろ教えてもらいました。
その時の備忘録がこちら。
http://www.pecograph.com/note/?p=2249

改めて見返すと、
やはり身を以て経験した言葉は記憶に残りやすいと思いました。

あれから2年。
今日ニュースで見知った単語やフレーズも忘れないうちにまとめておきます。


make landfall=上陸する
Typhoon Cimaron has hit Japan’s western main island of Shikoku, making landfall in the south of Tokushima prefecture.
台風シマロンは四国を直撃し、徳島県南部に上陸した。

traveling=移動する
The typhoon is traveling northward.
台風は北上しています。
“travel”は旅行するという意味だけでなく”移動する”という意味もあるそう
(↑ TOEICの練習問題でもよく出る)
バスケの”トラベリング”はここからきているのだとか。

disrupt=混乱する
Transportation services are disrupted.
More than 300 flights have been canceled.
Shinkansen bullet trains between Osaka and Hiroshima are suspended.
交通機関は混乱している。
300以上の航空便は結構となり、大阪-広島間の新幹線は運転を取りやめた。


スラッと口から出てくるまで、音読しようっと。

さっきまで台風の目の中にいて静かだったのが、
急に雨脚が強まり風が激しく吹き始めました。

豆つながり。

伊豆高原の道端に落ちていたもの。
「伊豆」と「大豆」。
このよく似た2つの言葉がこうして並んでいるのを見るのは初めてかも。

そういえば「小豆島」はどうして「しょうどしま」って呼ぶんだろう?
《ず》じゃなくて《ど》。

なんだか気になって調べてみると、
昔は「しょう《ず》しま」と呼ばれていたそう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E8%B1%86%E5%B3%B6
でも、なぜ「しょう《ど》しま」になったかの謎は解けずじまい。
ますます気になる!

伊豆で過ごした夏休みから早一ヶ月。
未だに撮った写真はSDカードに眠ったままです…。

I love taking photos but I don’t have enough time to organize my data.
I have a bunch of photos I haven’t organized yet.
These photos still remain in SD card and have never seen the light of day yet.

季節の境目

阿波踊りが終わったと思ったら、
一気に涼しくなって、
昼でもエアコン要らずで、驚くばかり。

8月に入ってからちょこちょこと移動も多く、
また仕事でも初めてのことに挑戦するなど、
気持ちがとにかく慌ただしく、
「暑い暑い」と言っていた1〜2週間前が
ずいぶん遠い昔のことのように感じます。

写真は8月上旬に初めて見学させてもらった
阿波晩茶の製造風景。
木桶で乳酸発酵させた茶葉を天日で乾燥させているところです。

お邪魔させてもらった生産者さんは
88歳と87歳のご夫婦ととても高齢なのにも関わらず、
ものすごく厳しい暑さの中、
朝早くから夕方まできびきびと働いていました。

発泡スチロールでつくったお手製の日よけを背負って歩く姿が
なんとも愛らしい。

「暑ければ暑いほどおいしいお茶ができるけんな」
「お茶作るん好きなんよ」と、
額に汗を滲ませながら笑うおふたり。

どんな仕事でも、いくつになっても、
自分の仕事を楽しそうに話す人たちは、
とてつもなくかっこいいと思います。

できることなら、私もそんな風に齢を重ねていきたいです。

パンダのラウヒンが
赤ちゃんを出産

お盆休み最終日に、うれしいニュースが飛び込んできました。

白浜アドベンチャーワールドのパンダの良浜(ラウヒン)が
メスの赤ちゃんを出産したとのこと。
http://www.aws-s.com/topics/detail?id=top1292

75gととっても小さな体で生まれ
まだ自分で母乳を吸うこともできないようなので、
まずは元気に育つことを願うばかり。

そして少し気が早いとは言え、
名付け親募集に向けて、赤ちゃんパンダの名前を考えはじめています。

写真は私が名付け親となった「陽浜」を子育てしている時の良浜。
2011年だから今から7年前の様子。

そういえば、私がパンダを好きになって今年でちょうど10年です。
この間にアドベンチャーワールドで生まれたパンダの数は9頭。
上野動物園のパンダに注目が集まりがちだけど、
私はアドベンチャーワールドのパンダたちが世界で一番好きです。

赤ちゃんの公開が今から楽しみです。
あ、その前に安住紳一郎の日曜天国での安住アナのパンダトークも楽しみ!
そして入れるものなら、安住アナのパンダ命名塾に入塾したいものです。
http://blog.livedoor.jp/pandadiet/archives/2999801.html

これまで名付け親となったパンダの話
http://www.pecograph.com/note/?p=3741

© 2018 Pecograph. All rights reserved.