Pecograph

a day in my life

Menu Close

Tag: イタリア

フィリピン語とイタリア語の共通点

フィリピンの言葉で「元気?」は“kumusuta(クムスタ)”と言うんだそう。
これはスペイン語から由来してるんだって。
フィリピンがかつてスペインの植民地だった名残がこんな形で残ってるんだ!

私はスペイン語はさっぱり分からないんだけど、昔ちょっぴりかじってたイタリア語では「元気?」は“Come stai?(コメスタイ)”と言うことを思い出した。
似てる!
イタリア語とスペイン語はどちらも同じラテン語がルーツだから似ているのは当然だけど、まさかフィリピンで言葉がそんな形で発展して使われてるなんて。
言語っておもしろい。

2003年のちょうど今くらいの季節に、ローマの安宿に1週間滞在していた。
宿を切り盛りしているシスターたちと毎朝
———
Ciao!(おはよう)
Come stai?(元気?)
Tutto bene,e tu? (元気よ。あなたは?)
Bene grazie.(元気よ。ありがとう)
———
なんて会話を交わしていたのを思い出した。

エクアドル出身のおばあちゃんシスター、まだローマにいるのかな。
元気だといいな。

今日覚えたり使ったりしたフレーズ

How do I greet someone in Filippino?
フィリピンではあいさつはどうやるの。
Just wave and say “kumsuta”
手を振りながら「クムスタ(kumusta)」って言います。
“Kumsuta” is derived from Spanish.
「クムスタ」という言葉はスペイン語に由来する。
After Spanish colonization,which country colonize the Phillipinos?
スペイン統治が終わったあとはどこの国がフィリピンを統治ましたか。
Many Fillipino speak American English due to American colonial influence in the country education system.
アメリカ食味日時代の教育システムの影響で、多くのフィリピン人はアメリカ英語を話します。

レアジョブについて詳しくはこちら 

少しずつ英語で会話できる内容の幅が広がってきてるのをうれしく感じたレッスンだった。

 

 

ワインと旅の思い出

飲んだワインのことも書き留めていこうかな。

お正月に飲んだイタリアワイン。
Torre D’Orti(トッレ・ドルディ)というワイナリーのもの。
ロミオとジュリエットの舞台となったヴェネト州「ヴェローナ」という街から車で1時間のところにあるらしい。

植物をモチーフに描かれたアールデコ調のラベルの絵は、オーナーの叔母さんが描いたのだそう。繊細なタッチだけどあたたかみがあって素敵。

葡萄はイタリアの土着品種いろいろで、かすかなスパイスやチェリーを思わせるアロマ。
おせちの煮物などとも相性◎

[参考]輸入元の紹介ページ
http://www.inaba-wine.co.jp/producer/?sf=1&id=1442558008-027209

verona

2003年春、ヴェローナの河畔を散歩していた時にすれ違ったシスターたち。
45ℓのバックパックの荷物の3分の1がフィルムだった、1ヶ月の放浪旅。
懐かしい。

Macの中にはこのサイズのデータしか残ってなかった。
時間ができたらちゃんとフィルムの整理もしたいなぁ。
時間はつくらないとできないけど。

 

© 2017 Pecograph. All rights reserved.