暦通り世間がお休みしている時に仕事をするのは、嫌いではない。

メールや電話も少なく、やるべきことに集中できるから。
そして、世間様が休んでいる間に仕事を進めておくことで気持ちに余裕ができるのも、
嫌いじゃない理由のひとつ。

そういった意味では、この年末年始の曜日まわりはあんまり好きじゃない。
「三ヶ日しっかり休んでたら、ヤバイ…」と、気づいたのはクリスマスが明けてから。

ということで、精神的にも時間的にも少し余裕を持っておきたかったので、
今日から仕事スタート!

写真は、仕事机からいつも目にしている風景。

タイポグラフィが気に入って貼ってるポスターに書かれているのは、
ニューヨークにある「Holstee」という会社の社訓だそう。

—————-

This is your life.
Do what you love, and do it often.
If you don’t like something, change it.
If you don’t like your job, quit.
If you don’t have enough time, stop watching TV.
If you are looking for the love of your life, stop;
they will be waiting for you when you start doing things you love.
Stop over analyzing, life is simple.
All emotions are beautiful.
When you eat, appreciate every last bite.
Open your mind, arms, and heart to new things and people,
we are united in our differences.
Ask the next person you see what their passion is,
and share your inspiring dream with them.
Travel often; getting lost will help you find yourself.
Some opportunities only come once, seize them.
Life is about the people you meet, and the things you create with them
so go out and start creating.
Life is short.
Live your dream and wear your passion.

—————-

一応和訳も。

—————-

これが自分の人生。
好きなことをしよう、もっとたくさん。

もし何かが嫌なら、変えよう。
もし仕事が嫌なら、辞めよう。
もし時間がないなら、テレビを見るのをやめよう。

もし人生をかけて愛したい人を探しているなら、それもやめよう。
あなたが大好きなことを始めたら、その人が現れるだろう。

分析し過ぎはやめよう。
人生はシンプルだ。

すべての感情は美しい。
食事をするときは、一口一口に感謝しよう。

新しいものや人々との出会いに、あたまを、両腕を、こころを開こう。
だって、ひとは、たがいに違うからこそ結びついているのだから。

こんど人にあったら、何に情熱を傾けているかをたずねよう。
そして、その人に自分も夢を熱く語ろう。

たくさん旅をしよう。
道に迷ったら、そのおかげで自分自身に出会える。

一度きりのチャンスもある。
だから、しっかりつかもう。

人生とは、自分が出会う人々のこと。
その人たちといっしょに創り出すもののこと。
だから、待っていないで何かを創りはじめよう。

人生は短い。
情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。

—————-

ずっと部屋に貼っているので、最近は空気のような存在になっていたけど、
改めてじっくり読むと、いいこと書いてるな。

“時間がナイナイ病”に陥りそうになったら、
深呼吸してこのポスターを音読することにしよう。

そして、英語の勉強ももうちょっと目標持ってがんばろう!
そう思ったお正月三ヶ日最終日。