Pecograph

a day in my life

Menu Close

Tag: フランスワイン

Domaine Weinbach
VENDANGES TARDIVES
アルザスのリースリング

ヨーロッパのお土産としていただいたワインがとても美味しかったので備忘録。

「Domaine Weinbach VENDANGES TARDIVES」
http://www.domaineweinbach.com/les-vins/riesling-alsace

産地はフランスアルザス地方、葡萄の品種はリースリング。
遅摘みすることで葡萄を過熟させ、糖度を上げてつくられた甘口ワイン。

ラベルに書かれている”GRAND CRU(グラン・クリュ)”とは「特級畑」という意味。
厳しい条件をクリアしたわずか数パーセントのワインだけが名乗ることができる、
特別なワインです。
ふだん自分ではなかなか手が出ない高級ワインでもあるので
いただいてからしばらく大事に保管していました。

この3連休にどこにも出かけることができなかったので
がんばったご褒美として抜栓。

果実の甘みがしっかり感じられながら
ほどよく酸味もあって、そのバランスがとにかく絶妙でした。
香りも華やかで、とても洗練された豊かな味わいのワイン。
ありがたく美味しくいただきました。

ワイナリーのオフィシャルサイトにはちゃんと日本語のページがあるのにびっくり。
http://www.domaineweinbach.com/japonais

ラベルにこんな絵が描かれているのは、修道士によって設立されたからのよう。
1612年に建てられたというから400年以上も歴史のある古いワイナリー。
日本でいうと江戸時代、フランスだとルイ王朝の時代か!

美味しいワインには物語があって、「旅」を感じさせてくれるなぁ。

Vins Gris(ヴァン・グリ)

「今日のワインはマニアックです」
という先生の言葉から始まった2月のワイン教室。

この日のテーマは「Vins Gris(ヴァン・グリ)」。
10年以上ワイン教室に通っているけれど、はじめて聞く言葉。
‘赤ワインの葡萄からつくられる白ワイン’のことだそう。

ドイツとの国境に面するフランス北部ロレーヌ地方
Cotes de Toul(コート・ド・トゥール)にある
Domaine Lelievreというワイナリーのワインを5本いただいた。

アルザス・ロレーヌ地方といえば思い出すのが、国語の教科書で習った「最後の授業」。
戦争に敗れたフランスはこの地域をドイツに割譲することになり、それによってフランス語を国語として教えることを禁じられた。
その時代のフランス人教師による最後の国語の授業が描かれた物語。
数少ない記憶に残っている教科書に出てきた話のひとつだ。

アルザスのワインはよく飲むけれども、ロレーヌ地方のワインというのは恐らく初めて。
確かにそれだけでもマニアック!
ワイン1本目
1本目はガメイ種とオーセロワ種のブレンドで作られた、ヴァン・グリのスパークリング。
ガメイ種はボジョレーヌーヴォーに使われているので、日本人にはなじみが深い品種。
ロゼワインのような綺麗な色合いで、ロゼワインよりも控えめな味わい。

ワイン2本目
2本目はオーセロワという品種で作られた白ワイン。
この品種も初めて聞いた。
かなりすっきりキリっとした酸味。

ワイン3本目
3本目はガメイ種100%のヴァン・グリ。
この手形と指紋、誰のだろ??

ワイン4本目
4本目、5本目にピノノワールの赤ワインと続いた。
ワイン5本目

印象的だったのは、
ロレーヌ地方はかつては大きなワインの生産地だったにもかかわらず
今ではソムリエ試験の参考書の地図にも記載されていないほど、生産量が激減してしまったという話。

フィロキセラという害虫による甚大な被害を受けたこと
相次ぐ戦争でこの地域全体が壊滅的な被害を受けたということ
また地中海へとつながる鉄道が開通したことによって南仏の太陽を浴びたワインが届くようになり、飲み手がそういった味のはっきりしたワインを好むようになったことなどが、その理由なんだそう。

1本のワインを通して、
その土地の歴史や地理的な背景や産業の移り変わりを垣間見れるのはおもしろい。
そして、そういったことを通して自分が住んでる土地の農業や
自分が口にする食べ物の由来についても、もっと知りたくなる。
きっとこれが、私がワインを好きな理由なんだろうな。

「ヴァン・グリ」の製法は、日本のワインの生産者も積極的に取り入れはじめてるそう。

ピノノワール2
写真は北海道余市のオチガビワイナリーで収穫間近のピノノワール。
フランスやイタリアはなかなか行けないけど、日本のワイナリーはもっといろいろ訪ねてみたいな。

<飲んだワイン備忘録>
Leucquois Methode Traditionnelle
ガメイ95%、オーセロワ5%
Cotes de Toul Auxerrois
オーセロワ100%
Cotes de Toul Empreintes
ガメイ100%
Cotes de Toul Pinot Noir
ピノ・ノワール100%
Cotes de Toul Les Eveques
ピノ・ノワール100%

すべてDomaine Lelievre(ドメーヌ・ルリエーヴル)のもの
http://www.vins-lelievre.com/fr/
http://www.izumitrading.co.jp/winery/france/lorraine/lelievre/lelievre01.html

© 2017 Pecograph. All rights reserved.