Pecograph

a day in my life

Menu Close

Tag: 家庭菜園

畑友達

夕方、父の畑に収穫と草抜きに行くと、隣の区画で農作業をする人がいた。
父と同い年くらいの感じのいい男性。

父が亡くなった報告と生前お世話になったお礼、
そしてあまり畑の手入れができず迷惑をかけていることのお詫びなど一通り伝えた後、
作業しながらあれやこれやと世間話を。

すると
「もしかして!?」と、
男性が目深にかぶっていた帽子のツバを持ち上げると、見慣れた顔が。

「社長〜〜〜〜!!」と、私。

なんとなんと、長いお付き合いのクライアントの社長さんだった。
仕事しているときのスーツ姿とは印象が違ったので、全然気づかなかった。
とにかくビックリ!!
世間は狭い!!!

実は畑の勝手もよくわかっていなかったので、いろいろ尋ねることができるのもありがたい。
父の畑友達が、畑仕事初心者の私の先輩になってくれることが、うれしく心強い。
人のご縁って本当に不思議。

今日も空豆は豊作でした。

畑仕事

晴れの土曜日の朝、父が丹精込めて耕していた畑の様子を見に行った。
うーむ…
年が明けてからほとんど手入れ出来てなかったので、見事なワイルドっぷり!

結構な広さがあるので、まずは2畝ほど整えて新しく何かを植えれるよう下準備することに。
ふだん野良仕事を全くしないので、雑草を抜くだけでもなかなかの重労働。
小さな助っ人もせっせとお手伝い。
おじいちゃん仕込みのスコップを持つ姿も、なかなかサマになってる。

「若い頃、じーちゃんに教えてもらってん!」と力説する4歳児。
‘若い頃’って…笑。

畑2ちょうど空豆が収穫の時期を迎えていた。
その名のごとく、さやが空を向いてスクスクと育っていた。
大好物だけど買うと結構な値段がするので、これはうれしい。
豊作にほくほく。

てんとう虫

土を掘り起こすといろんな虫たちが顔を出してきた。
どこかから種が飛んできて根づいたポピー(※)もたくさん花が咲いてて賑やか。
※ポピーではなく「ナガミヒナゲシ」だそう。ものすごい繁殖力で他の植物にも影響を与えるようなので、駆除しなくては…!

ポピー

ちょっとずつ耕してベランダのプランターではなかなか育たないハーブをいろいろ植えてみようかなと。
あんまり手をかけずおいしいものが収穫できる畑にしたいなあと、まずはいろいろ情報収集中。
ゴールデンウィーク中に何か苗を植えたり、種蒔きできるといいな。

 

© 2017 Pecograph. All rights reserved.