先月の鳴門岬に引き続き、またもや「道の駅」でおいしいものに遭遇しました!

愛媛県城川町にある「きなはい屋」にある「お食事処停満里(とまり)」。
見た目は田舎の大衆食堂。
入り口にある食券の自販機にはラーメン、豚ベーコン丼、うどん、そば、スープカレーと、バラエティに富みすぎるジャンルのメニュー並んでいます。
このメニューの豊富さがファミレスのような印象を受けてしまって、いまひとつ食指が動きません。

でも、ここに連れて来てくださったのは全国各地でおいしいものを食べ尽くしてきている“食のプロ”。
その方は何度もここに来ていて、その中のイチオシがスープカレー。
とはいえ、これまでスープカレーであんまりいい思い出がないので、他の無難なものにしようかと一瞬思ったものの、ここは先達の舌を信じてみることにしました。

ほどなくして、具材がゴロゴロ入ったスープカレーが運ばれてきました。
まずはひと匙すくってスープを味見。

「おいしい!!!」

ほどよい辛みとあとから口の中に広がる旨味。
具材に入っているベーコンとソーセージは地元の牧場で作られたものだそうで、
それがとってもいい仕事をしていました。
ベーコンやソーセージからの出汁とスパイスのバランスが絶妙。
地元で採れた夏野菜やお餅(!)といい感じに絡んで
ひと匙食べ終わるとすぐにもうひと匙…と、あとを引く美味しさでした。

ペロッと完食。
これで720円はとってもお値打ち。

仕事の合間の食事休憩だったのでゆっくり見ることはできなかったけれど、
道の駅に売られているものもいろいろ興味深かったです。
オンラインショップもあるみたい。
http://www.shirokawa.jp/webstore/

ここに来る前にトイレ休憩に立ち寄った内子の道の駅も、
川沿いの眺めのいいロケーションにオープンテラス席が設けられててとてもいい雰囲気でした。
http://www.karari.jp/

愛媛県は宇和島の「きさいや広場」や今治の「さいさいきて屋」など、楽しい道の駅が多いな。