最近食べておいしかったもの備忘録。
淡路牛のもも肉で作られたローストビーフと、淡路島産のたまねぎをたっぷり盛った「淡路牛 鉄火丼」。
淡路島最南端の鳴門岬にある道の駅でいただきました。

鳴門海峡

鳴門海峡を一望できる最高のロケーションでありながら
満足のボリュームとおいしさで、1,500円と良心価格。
いわゆる観光地のぼったくり価格ではないのがうれしい。

ステーキ丼

前に来たときに食べた「淡路牛石飯」もとてもおいしかったです。
お肉もやわらかくて、じゅわっと出てくる肉汁にはしっかり旨味もあって。
3,000円とちょっといいお値段なんだけど、納得です。

併設の売店でもおいしそうなものがたくさん売られてて、観光客で賑わってました。
ひょいと橋を渡ってこんなところがあるの、ずっと知らなかったな。
おやつに食べたたまねぎソフトクリームもおいしかった。

webサイトもとってもわかりやすくて、好感持てます◎
http://eki.uzunokuni.com/m_restaurant/

「おいしいもの」を軸にして、淡路島の観光PRがしっかりできてる素敵なお店だなと思いました。

舌と胃袋をつかまれたら、いい思い出しか残らないのは食いしん坊だからかな?